11.02.07

埴輪147とジウジアーロ顔

cafe1.jpg

慣らし運転も兼ねて出掛けた先のカフェで、たった一つ空いていた駐車スペースは前期型Alfa147の隣だった。

見知らぬオーナーさんには申し訳ないが、こうしてフェイスリフト前後のAlfa147を並べて写真を撮れるのもなかなか偶然には無い機会。
埴輪フェイスの147と並んだところで写真を撮ってみた。

2005年式までの埴輪147のデザインもかなり好きだったと言うか、デザインのまとまり自体は前期型の方が良かったと思っている。
簡単な表現で言ってしまえば、個性的な前期型に対して、よりスポーティで解りやすくなったのが後期型というのが、ボクの持つイメージ。
やはり、グリルの処理なんかは小さいながらも初期の方が存在感があり、フロントのオーバーハングを伸ばしてまでデザインを変えた新しい顔とはまた違った味わいだ。

新旧並べてどっちもいいなと思えるのも、このクルマのいいところかもしれない。

cafe2.jpg cafe3.jpg

今回ちょっと遠出して訪れたのは、大阪は泉佐野にある『ジャパニーズ・ガーデン・カフェ つろぎ』というところ。
店に入った時間が遅く、ランチのメニューは少々限られてしまっていたが、オーダーした“ハヤシライス” “けんちんカレー”はなかなか美味しく、水辺のお店でゆったりとした時間を過ごす事ができた。

阪神高速湾岸線で80km/h程度のスピードで流していると、かなりの勢いで抜かれ倒してしまうが、まだまだ慣らし中だという事を自分に言い聞かせ、じっと我慢。
ちょっと心配だった“VDCエラー”もまったく出る事は無く、しばらくは問題無さそうだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1181

コメントする