21.02.07

1000km突破

alfa999km.jpg

ウチのAlfa147もようやく走行距離が1000kmを突破。
これでオドメーターの数字も4桁になった。

ディーラーで聞いた話では、走行距離1000kmぐらいまでは慣らしなのでエンジンの回転数は抑えめにとの事だったので、これでようやく147を元気に走らせる事が出来そうだ。

ただ、今まで基本的に2000回転でシフトアップ、使って3000回転までだったものを、急にレッドゾーンまで回すのも気が引けるので、自分の中での最高回転数は100kmごとぐらいで徐々に上げていくとしよう。

アクセルの踏み込む量を増やし、今までよりもエンジンの回転を高く保って走ってみると、これまではこのAlfa147Tiというクルマの魅力を半分もわかっていなかった事に気付いた。
やはり、このクルマに搭載されているツインスパークという4気筒エンジンは回してこそ本領を発揮し、147というクルマ自体も少し速いペースで走ってこそ楽しいと思えるクルマだ。

あまりゆっくり走ってばかりいると、セレスピードというギアのシステムはそういった走りを覚えてしまうらしいし、普段から楽しんで走るのがこのクルマにとってもいいのだろう。

まだ少し先になりそうだけど、レッドゾーンまでエンジンを使い切って走ったときにはどんな表情を見せてくれるのか、今まで以上に楽しみになってきた。

ちなみに、写真は1000キロ直前の999キロで撮影したが、その後メーターが1000キロの時に停車できず・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1171

コメントする