11.04.07

ストラトスには巡り会えず

fiat_lancia_box.jpg

昨日発売になったサークルKサンクス限定ミニカーコレクション“フィアット and ランチア”
今日仕事ついでにサークルKに寄って、とりあえず4箱お買い上げ。
フェラーリやランボルギーニの時と違って、並べている箱がまだ1つも減っていないのが少し悲しい。

今回のラインナップでのお目当ては間違いなくアリタリアカラーのランチア・ストラトスだけど、やはりそう簡単には巡り会えず。
箱から出てきたのはほとんどがフィアットのクルマだった。

fiat_lancia_01.jpg
最初に開けた箱はフィアット・ディーノ・スパイダー。
次はフィアット・パンダ。
続いてフィアット124。

ここまできて全部フィアットのクルマかと少しドキドキしながら最後の箱を開けると、出てきたのはランチア・フルビア・クーペHF。

全部れっきとした名車だとは思うけど、パンダ意外はちょっとマニアックなクルマばかり。
まぁ、いわゆるスーパーカーに分類されるであろうクルマ達より若干“華”なんていうものに欠けるのは致し方ないか。

fiat_lancia_02.jpg

ボクとしてはディーノ・スパイダーなんかはちょっと嬉しいところ。
これでフェラーリのディーノとフィアットのディーノが揃う事になる。
あとは同じエンジンを積んだランチア・ストラトスが出てくれば完璧。

それはそうと、商品の箱をよく見ると、商標のところFIATのエンブレムがちゃんとブラーボから採用の新しいモノになっていた。
ラインナップ中このエンブレムが付いているクルマは1台も無いが、それでもこういうところはちゃんと新しいんだと、少し感心。

さて、ランチア・デルタとストラトスが出てくるまでは頑張ってみようか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1125

コメントする