20.07.07

フリー1回目はハミルトン

euro_free01.jpg

もはや何の驚きも無いけれど、ヨーロッパGP最初のフリー走行はマクラーレンのルイス・ハミルトンがトップタイムをマーク。
もうルーキーだとかいう概念はあまり関係無いんじゃないかと思えるぐらい、安定して速い。
メルセデスエンジンを使用するマクラーレンにとってはホームコースと言えるグランプリだけに、ハミルトンがトップ、アロンソが3番手タイムというのは上々な滑り出しじゃないかと思う。

2番手にはライコネンが0.236秒差でつけていて、まだまだ初日ながら、やはりここでもフェラーリ対マクラーレンのマッチレースとなりそう。

ちなみに昨日紹介したヴィンケルホックは22位と最下位タイムだった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1070

コメントする