24.07.07

FIAT 500【チンクエチェント】

fiat_500b.jpg

少し前にFIAT・Alfa Romeoのディーラーに行った時にも予約を受け付けていたような気がする、FIATの500。
BMWが出しているMINIや、フォルクスワーゲンのビートルと同じように、過去の名車をモチーフにした新型車。
“500”と書いて、イタリア語で【チンクエチェント】と読む。

排気量1.2Lのモデルと1.4Lのモデルがあり、日本にはどうやらセミATのデュアロジック仕様導入されるらしい。
写真で見るとイタリア本国ではイメージカラーのホワイトを初め、結構な数のカラーバリエーション。
日本にも全色導入してくるとうれしいところだけど。

fiat_500a.jpg

日本では微妙かもしれないけれど、フィアットは今グランデプントのヒットも有り、ヨーロッパではなかなか好調な様子。
MINIやビートルなどからだいぶ遅れての登場で、フィアットまで昔のクルマを持ち出してきたかという印象が無いでもないけど、今の勢いに乗ってヒットすれば良いんじゃないかと思う。

ちゃんと昔のチンクエチェントのモチーフを活かしつつ、今時のクルマとしてしっかりまとまっているし、あまり大きくならなかったのもいい。
まぁ、昔のと比べれば各段に大きいのは確かだけど、さすがに今の自動車の中であれでは小さすぎる。

イメージカラーの“白”はイタリアでは不人気な色らしいけれど、ボクとしてはFIAT 500に白っていうのはイメージ通り。
出来れば、ちょっとくすんだ白。
それか、ルパン3世の映画に出てたので、そこに登場する黄色なんかが思い浮かぶ。

導入はまだ先になるだろうけれど、日本で発売されたらやっぱり白とかシルバーとかが人気になるのかな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1066

コメントする