29.07.07

チケットがやって来た

fuji_f1.jpg

いつ注文したんだか忘れてしまったけれど、待たされたと言えば待たされたし、意外と早くに手元に届いた感じもするし、まぁ、出発するまでにちゃんと届いていればいいと思っていた。
今年から舞台を富士スピードウェイに移して行われるF1日本グランプリ。
その指定席券、そして、駐車場のチケットが合わせて届けられた。

今までの鈴鹿での日本グランプリであれば何度か観に行っているし、勝手も少しはわかっているつもりだけど、今度の富士でのグランプリはその場所に行く事でさえ全くの初めて。
しかもイベント自体が今年からという事もあって、行ってからどうなるかは全然わからない。

まだまだ9月末のレースの日までには時間があるし、どんな感じで観戦に行くかはじっくり考えるとしよう。

鈴鹿のときと大きく違うのはサーキット近くまでクルマで行く事が出来ない事。
富士スピードウェイは周囲の道路があまり整備されてなくて、F1ぐらいの規模のイベントになるとかなりの混乱が予想されるという事から、サーキットまでは指定された駐車場や駅などから出るシャトルバスでしか入れないというシステムになった。
鈴鹿に観に行っていたときのように、近くの駐車場にクルマを置いて、大勢の人達と歩いてサーキットまで向うという、ちょっとした巡礼のような光景が拝めないのは残念だけど、決まってしまったものは仕方ない。
このシャトルバスもどの時間に乗ったらいいのか把握しておかないと、大変な事になりそうだ。

鈴鹿のときは、決勝の前の晩などは夜中でもサーキット内に入れたりしたのだけど、富士ではそれも無理らしい。
やっぱり朝になってからシャトルバスに乗って来いという感じか。

まぁ、バスの始発の時刻や、どのバスに乗ったらいいかといった事はチケットと一緒に入っていた案内に書いてあるので大丈夫そうだけど、人も大勢いるだろうし、なかなかうまくはいかないんだろうな、多分。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1063

コメントする