31.08.07

ハイオク満タン!

range_limited.jpg

魂を込めて言ってやりましたよ、タイトルの台詞「ハイオク満タン」と。
何だよ、リッター160円て・・・。

何処からともなく「ピー」と音が鳴り、Alfa 147のディスプレイにガソリンスタンドのアイコンと合わせて「WARNING RANGE LIMITED」と表示される。
ガソリン無いから、あとちょっとしか走れませんよと、ご丁寧に教えてくれるワケ。

しばらく走ったあと、ガソリン入れようと思うも夜なんで開いてるガソリンスタンドもまばら。
選んでる余裕もあんまり無いので手近なところへ。
あーあ、ここまで見てきた相場より高い。

続きを読む "ハイオク満タン!"

30.08.07

フェラーリコレクション

ferrari_collections1.jpg

今日“F1速報”買おうと本屋へ行ったんだけど、ついつい目に入ってしまい、ついでに買ってしまった“フェラーリコレクション”。
週刊だか月刊だかまだ確認してないけれど、ちょっとしたフェラーリに関する本に1/43のミニカーが付いている、よくある感じの本。
当然ながら特別価格とか言って、創刊号だけ安いのもこういった本の定番。

パッケージには「TVコマーシャル放映中」なんて書いてあるけど、見た事無かったな、これのCM。

とりあえず、付いてるモデルが結構好きな“360 モデナ”だったのと、創刊号ならではの690円っていう値段ならいいかと思って購入。

続きを読む "フェラーリコレクション"

29.08.07

VOLVO C30

volvo_c30.jpg

結構、価格的にもそのポジション的にもAlfa 147と近い位置に居そうなVOLVOのC30
ボクの中ではボルボっていまだに“赤くて四角いワゴン”ってイメージなんだけど、C30は3ドアのハッチバック。
最近、Web広告をよく見るので、ちょっとC30のサイトを覗いてみると、結構遊び心があって面白い。

若者向けのクルマが少ないボルボにあって、このC30は3ドアってボディ形状もあって若年層向け。
なので、Webサイトの方もボルボらしい落ち着いた感じじゃない。
段ボール箱の色々なところをクリックする事でフォトギャラリーが見れたり、CMを見れて、それを評価する事もできたり、ちょっと色々見てみようかなと思わせてくれる作り。

続きを読む "VOLVO C30"

28.08.07

20th CENTURY GREAT CARS COLLECTION

greatcarscollection01.jpg

ちょっとサークルKに行ってみたら、モーターコレクションフェアでミニカーをまとめている棚に、いつものKyoshoのミニカーシリーズとは違うミニカーが売っていた。

いつもの1/64より少し大きい1/43のサイズ。
20th CENTURY GREAT CARS COLLECTION”とパッケージに書かれたそれは、前にあった“WORLD RACING CAR COLLECTION”と同じような企画らしい。
ミニカーの出来もそこそこで、1/43のサイズで税込み525円っていうのは結構コストパフォーマンスが高い。

どんな車種が入ってるのかと、パッケージを見てみると、20世紀の名車コレクションという商品名通り、ラインナップも各国の名車揃いでハズレ無しっぽい。

続きを読む "20th CENTURY GREAT CARS COLLECTION"

27.08.07

HotInaZma Pocket

hotinazuma.jpg

今日久しぶりにオヤジに会ったら、これをくれた(写真参照)。
「持ってけ」と。

最近何かと話題の燃費改善グッズだ。

“ホットイナズマ ポケット”

効くのか?

続きを読む "HotInaZma Pocket"

26.08.07

トルコGP 決勝 フェラーリ1-2!

tur_massa.jpg

やっぱりマッサはこのトルコ・イスタンブールサーキットと相性がいいらしい。
2年連続のポールtoウィンでの優勝。

3番手からスタートしたライコネンも2位に入って、フェラーリは1−2フィニッシュ。
一時はマッサを追い上げるような状態にまで迫ったライコネンだけど、結局コース上でも、ピット戦略でもオーバーテイクはかなわず、後半は一定の距離を保ったままあまり動きの無い展開だった。

3位には一時6番手まで交代したものの、きっちり挽回したアロンソが入って、表彰台は見慣れた面々。
いつもと違うのは、そこにハミルトンがいない事。

続きを読む "トルコGP 決勝 フェラーリ1-2!"

25.08.07

トルコGP 予選 マッサPP獲得!

massa_tgp.jpg

2007年のF1第12戦トルコGPの予選はフェラーリのフェリペ・マッサが獲得。
最近ちょっと元気が無いかなと思っていたけれど、久しぶりに存在感を示した感じ。
マッサは初優勝がこのトルコGPということもあり、結構相性いいのかも。

2番手は最後のフリー走行でトップタイムをマークしていた、マクラーレンのハミルトン。
3番手にライコネン、4番手にアロンソで、フェラーリとマクラーレンが上位4グリッドを奇数列・偶数列で分け合ったカタチ。
やっぱりここでも優勝争いはこの4人になりそう。

続きを読む "トルコGP 予選 マッサPP獲得!"

24.08.07

スパイカー“Bスペック”マシン出せず

spyker_sy.jpg

現在地道に最下位を争っているスパイカーF1チーム。
今年これまでのマシンは取り急ぎ用意されたクルマで、シーズン後半には新たな“Bスペック”と呼ばれるマシンを投入すると言っていた。

おそらくはこれまでのマシンに比べて競争力の高いマシンであるはずのBスペック。
予定としては、今週のトルコGPから投入される予定だったのだけど・・・。

FIAのクラッシュテストに不合格

残念ながら今週のグランプリでのデビューはお預けとなった。

続きを読む "スパイカー“Bスペック”マシン出せず"

23.08.07

myearthdream.com日本語版

myearthdream_jp.jpg

HONDAの地球カラーのF1マシンと連動して環境保護を謳ったプロジェクト“myearthdream”の日本語サイトがようやく出来たらしい。

以前にも、このブログでmyearthdream.comというサイトの事を紹介したけれど、その時は残念ながら英語のサイトしか無かった。
ハッキリ言って中学生レベルも最早無いんじゃないかと思える拙い英語力でなんとか意味を読み取ったのを思い出す。

結局のところ、サイト上で何か1つ環境保全に役立つ誓約をし、少しのお金を寄付する事によって、ホンダF1マシンのどこかに自分の名前を入れてもらう事が出来るというもの。
寄付したお金は指定のチャリティに送られるという事だったと思う。

続きを読む "myearthdream.com日本語版"

22.08.07

4ドアのスカイラインGT-R

r33_4door_gtr_01.jpg

ふと見かけた4ドアのスカイライン。
最初のスカイラインから数えて9代目、R33型ってヤツ。

まぁ、4ドアのR33型スカイラインなんて何処でも見かける珍しくもないクルマなんだけど、何となく普通のと雰囲気が違う。

後ろのドアの後半からリアタイヤのあたりにかけて張り出したブリスターフェンダー。
確か、普通の4ドアのモデルはもっとボディサイドがのっぺりとしているハズ。
って事は、と思って後ろから見てみると、そこに“GT-R”のエンブレム、おまけに“autech”のエンブレムまで。

これはちょっと珍しい4ドアのGT-R。

続きを読む "4ドアのスカイラインGT-R"

21.08.07

ポップアップエンジンフード

pop_up_skyline.jpg

少し前にニュース番組でも、飲酒運転防止用の検知器付きのクルマなんかと一緒に、新しい安全技術として紹介されていた記憶がある。
この秋に発売される予定の日産スカイラインクーペに搭載される、新しい歩行者保護のための技術が“ポップアップエンジンフード”。

クルマの安全という事に関しては、乗員を保護するというのはもう当たり前の事で、ここ最近では当たった相手の事をどうするかという事にも注目が集まっている。

例えば、クルマが正面から歩行者にぶつかった場合、跳ね上げられた人間はフロントガラスやボンネットなんかにぶつかるワケだけど、その際、普通のクルマであればボンネットとその下に収まるエンジンなどの間に比較的余裕があるために、ボンネットが凹む事で多少の衝撃が吸収出来る。
けれど、デザインを重視するクルマやスポーツカーであれば、低いボンネットを実現するために、そのスペースに余裕が無かったりする。
そこで、考えられたのがこのポップアップエンジンフードという技術。

続きを読む "ポップアップエンジンフード"

20.08.07

今週F1はトルコGP

istanbul_park.jpg

F1は今週末に、ようやく2週間の長い夏休みを終えて帰ってくる。
舞台はトルコ、イスタンブール。

ヨーロッパGP、ハンガリーGPと色々あった後、2週続けてすっぽりレースが無いのも何となく変な感じで、次のグランプリが待ち遠しかった。
グランプリは金曜日のフリー走行から始まるけれど、今から週末のレースが楽しみで仕方ない。

トルコGPが最初に開催されたのが、2005年なので、まだ今年で3回目のグランプリ。
そして、2005年がキミ・ライコネン、次の年2006年がフェリペ・マッサというのが過去このグランプリのウィナー。
現役のドライバーでトルコで勝った事があるのはこの2人だけで、しかも両方フェラーリのドライバー。
ゲンを担ぐワケじゃないけれど、得意なサーキットなのは間違い無い。

続きを読む "今週F1はトルコGP"

19.08.07

Ferrari Mille Chili

ferrari_millechili.jpg

最近気になっているフェラーリのコンセプトカー。
フェラーリの60周年記念式典に合わせて発表されていた“Mille Chili【ミッレ・キリ】”というモデル。
見た目はホントに意味が無くて、単純にエンツォを縮めただけのモックアップみたいなものだけど、そのコンセプトが是非とも実現して欲しいと思えるような内容。

milleは1000、chiliはkgという意味のイタリア語らしく、1000kgという意味の車名がそのまんまこのクルマのコンセプト。
車重を1000kgまでに抑えて、600馬力のエンジンを搭載する軽量コンパクトなスポーツカーってヤツをフェラーリは考えているらしい。

続きを読む "Ferrari Mille Chili"

17.08.07

マユ毛が気になる

chandhok.jpg

F1の1つ下のカテゴリー、GP2。
今F1で活躍してるルイス・ハミルトンも、ニコ・ロズベルグもこのカテゴリーを制し、翌年にF1に上がってきたドライバー。

未来のF1ドライバーが参戦しているカテゴリーと言ってもいいGP2で、気になっているドライバーが1人。
今シーズンの成績でも、派手な走りというワケでもなく、気になるのはその“マユ毛”。
濃すぎというか、つながり過ぎ。

カルン・チャンドックっていう名前で、現在23歳のインド人ドライバー。
初めて見た写真ではもっとマユ毛が濃かった。

続きを読む "マユ毛が気になる"

16.08.07

BMW 1シリーズ・クーペ

bmw_1_coupe.jpg

最近ちょっと気になったクルマ。
欲しいというよりは、ちょっと乗ってみたいといった感じなんだけど、BMW1シリーズに新たに追加されるクーペ。

MINIを除けば、BMWの中では一番コンパクトな1シリーズ。
今までは3ドアと5ドアのハッチバックのみのボディバリエーションだったけれど、そこに2ドアのクーペボディが追加される。
まぁ、コンパクトとは言っても、横幅は1700mm超えてるし、実は先々代の3シリーズより大きいんだけど、それでも周りのクルマが大きくなった今となっちゃあ十分コンパクト。

そんなボディに3Lツインターボのエンジンを詰め込んでるワケで、乗ったら結構面白そうなクルマだなと思ってる。

続きを読む "BMW 1シリーズ・クーペ"

14.08.07

蝉とアルファロメオ

cicada_alfa.jpg

暑い日が続き、蝉も盛大に鳴いているけれど、その蝉とアルファロメオの顔が似ているって意見をたまに耳にする。
たぶんでっかい盾型グリルが蝉の顔を連想させるんだろうけれど、蝉の顔なんてなかなかじっくり見ないワケで、アップで見てみると結構気持ち悪い。

横に並べて見比べてみると、まぁ、なんとなく、イメージとしては似てるかもしれない。
でも、今の147とじゃあそんなに似てないと思う。
前期型の147や丸目ヘッドライトのアルファだったらもう少し似てるかもしれないな。

蝉の声を聞いていたら何となく気になったのだけれど、わざわざ写真出して比べる程のものでも無かったか・・・。

13.08.07

トニオ、来年は何処に行く

tonio.jpg

ちょっと応援してたんだけどなぁ、ビタントニオ・リウッツィ。
先日、シートを突然セバスチャン・ベッテルに奪われたスコット・スピードと同じ、トロ・ロッソのドライバー。

さすがに、次戦から交代ってワケじゃなかったけれど、リウッツィも来年はトロ・ロッソには乗れないらしい。
代わりにそのシートに収まるのは、アメリカのチャンプカー・シリーズを3度制したセバスチャン・ボーデ。
これで来年のトロ・ロッソは2人ともセバスチャンという名前のドライバーラインナップ。

続きを読む "トニオ、来年は何処に行く"

11.08.07

中国製のアルファロメオってどうだろう

alfa_romeo.jpg

フィアット・グループ・オートモビルズが、中国のチェリー・オートモビルズ(奇瑞汽車)と、ジョイントベンチャーに関する覚書に調印したらしい。

2009年から、フィアットグループのクルマを中国の工場で現地生産するという事らしいけれど、具体的な車種は未定ながら、フィアットのみならずアルファロメオまで製造するという話。

確かに、自動車メーカーとして今後も生き残っていくためには、拡大を続ける中国の巨大な市場を放っとくワケにいかないのはわかる。
でもいいのか?
フィアットのブランドで出すクルマはまだしも、アルファロメオはちょっとマズいんじゃないか?

続きを読む "中国製のアルファロメオってどうだろう"

10.08.07

右京がサーキットに帰ってくる

ukyo_spcar.jpg

ボクは今までF1で走った日本人ドライバーの中で一番は速かったのはこの人、片山右京だと思ってる、個人的に。

1994年のキレた走りっぷりは今でも忘れられない。
後日談として、誤診の末期ガン宣告を受けての、死を覚悟した激走だったというネタもあるけれど、それでも、弱小チームだったティレルのマシンでよくやったと思う。

引退後は国内レースに参戦したり、ダカールラリーなんかに出ていたけれど、何となく山ばっかり登っている印象が強い。
カミカゼなんて言われた、レーシングドライバーの片山右京は何処へ行ったんだと思っていたら、そんな右京がレースの舞台に帰ってくるらしい。
参戦するのは中東とアジアを舞台に行われる新カテゴリー、“スピードカーシリーズ”。

続きを読む "右京がサーキットに帰ってくる"

08.08.07

ハイブリッドって得なのか?

estima_h.jpg

昨日は407km/hの最高速を出している時に0.8km/Lなんて、あまりにろくでもない燃費を記録してくれるクルマの話だったので、今日はもう少し現実的な燃費の話。

最近テレビを見てても、クルマに関するニュースで目にするのはガソリンが高いって話題ばかり。

そんな中で何千円もする燃費改善グッズが売れているとか、ハイブリッドカーが前年比何割増で売れているとか、燃費を気にする人が増えてきているんだろうなと思わせる話をよく耳にする。

でも、例えば乗っているクルマをハイブリッドカーに買い替える事は、ホントに節約になるのかどうか。
普通のクルマよりも値段の高いハイブリッドカー、その差額を燃料代で取り戻すには相当な距離を走らなきゃいけないと聞いた事がある。

実際どうなんだろうと思って、ざっと計算してみた。

続きを読む "ハイブリッドって得なのか?"

07.08.07

値上げされてたブガッティ ヴェイロン

bugatti_veyron.jpg

なんかクジラみたいなずんぐりした体型のクセに、最高速407km/hを誇るスーパーカー、ブガッティ ヴェイロン16.4の日本での価格が7月に改定され、値上げされていた。

日本での代理店であるニコル・レーシング・ジャパンによると改定前の価格は1億8800万円だったのが、改定後の価格は1億9900万円(消費税込み)で1100万円の値上げ。

なんか、あまり現実感が無いからか、数字的に変化が少ないからかわからないけれど、1100万円がほんの少しの値上げに錯覚してしまう。
けれど、よく考えてみたら値上げ分だけで、例えばレクサスとか高級車がもう1台買えるぐらいの金額。

ユーロ高か、円安の影響とかなのかも知れないけれど、こういうクルマを買う人にとってはあまり大した差額じゃないのかも。

続きを読む "値上げされてたブガッティ ヴェイロン"

06.08.07

ハンガリーGP ハミルトンがポールから優勝

hungp_hamilton.jpg

F1ハンガリーGP、土曜日の予選の後も色々あって、結局アロンソとマクラーレンチームにはペナルティが課せられた。
その内容も、アロンソにはポールポジション剥奪の5グリッド降格、マクラーレンチームにはこのGPでのコンストラクターズポイントが加算されないという重いもの。
これで、2番手からスタートの予定だったハミルトンがポールポジション、BMWのハイドフェルドが2番手で最前列はいつもと少し違う雰囲気になった。
フェラーリのライコネンもこの裁定で3番手と、有利な奇数列からのスタート。

どうやらマクラーレンのゴタゴタの発端は、予選でハミルトンがチームからの指示に従わなかった事らしい。
まぁ、それに対してのアロンソの妨害行為も大人気ないとは思うけれど、結果チームとアロンソはペナルティ、ハミルトンは思わぬポールポジション獲得で、どうもしっくりこない感じ。

続きを読む "ハンガリーGP ハミルトンがポールから優勝"

05.08.07

ハンガリーGP アロンソがポールだけれど・・・

hungp_alonso.jpg

F1第11戦ハンガリーGP、予選でポールポジションを獲得したのはマクラーレンのフェルナンド・アロンソ。
2番手に同じくマクラーレンのルイス・ハミルトンが続き、これでマクラーレン・メルセデスは決勝レースのスタートを1−2体勢で迎える事になる。
その後ろ、3番手にはBMWザウバーのハイドフェルド、フェラーリのキミ・ライコネンは4番手。

最後のフリー走行でトップタイムをマークしていたフェリペ・マッサも、ピット作業のミスによって予選第2ピリオドで満足なアタックが出来ず、そこで脱落。
今シーズンワーストの14番グリッドからのスタート。
抜きにくいハンガロリンクのコースでこのポジションからのスタートとなると、フェラーリの2台にとって決勝はちょっと厳しいレースになりそう。

ただ、フロントロウを独占したマクラーレンも、予選最後のアタック直前にアロンソがピットアウトを遅らせ、ハミルトンが最後のアタックに間に合わなかった事がチーム内で問題になっている。

続きを読む "ハンガリーGP アロンソがポールだけれど・・・"

04.08.07

ハンガリーGP 最後のフリー走行はマッサ

hungp_massa.jpg

現地ではもうそろそろ予選が行われている頃のハンガリーGP。
予選前最後、3回目のフリー走行で最速タイムをマークしたのはフェラーリのフェリペ・マッサ。
2番手にフェルナンド・アロンソ、3番手にルイス・ハミルトンというマクラーレン勢が並び、その後BMWのハイドフェルドを挟んで、5番手タイムがキミ・ライコネン。

フリー走行の映像なんかは見ていないので何とも言えないところだけど、タイムを見る限りではフェラーリとマクラーレンのどちらが速いとも言えない状態。
予選でも僅差の争いになりそうな予感。

続きを読む "ハンガリーGP 最後のフリー走行はマッサ"

03.08.07

今週末はハンガリーGP

hungary.jpg

今週末のF1はハンガリーGP。

去年のハンガリーGPは雨に翻弄された大波乱のレースの末、ホンダのジェンソン・バトンが初優勝という印象的なレースだったけれど、どうも最近のヨーロッパは異常気象のまっただ中らしく、ハンガリーはかなりの暑さにみまわれているうえ、今年もレース中に雨が降る可能性が高いらしい。
日本にいるので全然わからないけれど、熱中症でバタバタ人が死ぬくらい暑いみたい。

予想以上に暑かったり、雨のせいで突然温度が下がったりといった事になってくると、レースはかなりの部分でタイヤの使い方が重要になってきそう。
その辺を走ってる普通のクルマと違って、F1のタイヤというのは作動領域と呼ばれている温度の範囲の中でしか本領を発揮してくれない。
今年のF1はレース毎に固さの違う2種類のタイヤが用意されていて、その両方を決勝レース中に使わなくてはいけないルール。
チームによってどっちのタイヤが相性がいいのか、どちらにセッティングの重点を置くのかといった事で戦略も変わってくるんじゃないかと思う。

続きを読む "今週末はハンガリーGP"

01.08.07

トロロッソにベッテル

vettel01.jpg

なんだかF1はここにきてドライバー交代の動きが活発だ。
昨日も、スパイカーに山本左近が起用される事を書いたばかりなのに、ニュースを見れば今度はトロロッソでドライバー交代。
スコット・スピードに代わって、BMWザウバーの第3ドライバーだったセバスチャン・ベッテルが起用されるらしい。

スコット・スピードは所属チームであるトロロッソと関係が悪化していると言われ、チームから放出されるのは時間の問題と見られていたけれど、なんだか突然の交代。
まぁ、BMWの第3ドライバーとはいえ、元々レッドブルグループの契約下にあったベッテルがレッドブルのジュニアチーム的なトロロッソに起用される事に関しては順当ってところか。