17.08.07

マユ毛が気になる

chandhok.jpg

F1の1つ下のカテゴリー、GP2。
今F1で活躍してるルイス・ハミルトンも、ニコ・ロズベルグもこのカテゴリーを制し、翌年にF1に上がってきたドライバー。

未来のF1ドライバーが参戦しているカテゴリーと言ってもいいGP2で、気になっているドライバーが1人。
今シーズンの成績でも、派手な走りというワケでもなく、気になるのはその“マユ毛”。
濃すぎというか、つながり過ぎ。

カルン・チャンドックっていう名前で、現在23歳のインド人ドライバー。
初めて見た写真ではもっとマユ毛が濃かった。

F1にもたまにマユ毛の濃い人はいるけれど、ここまで思い切りのいいつながりっぷりの人は珍しい。

アジアでは結構活躍し、今年からGP2というカテゴリーにステップアップしてきたようだけど、今のところ目立った成績は残していない。
当然、目立った成績も残していないだけに、情報も少ないのだけど、ヘルメットに見慣れた赤い牛が描いてあるところを見ると、レッドブルのサポートを受けているドライバ−なのかも。

GP2で目立った活躍が出来ればF1に上がって来れるんだろうけれど、まだ少し微妙な感じ。

とりあえず忘れられないマユ毛の個性派ドライバーってことで、思い出した時には応援していきたい。
カーティケヤンに続くインド人F1ドライバー第2号を目指してもらいたいところだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1049

コメントする