27.09.07

【3日間限定】BMW 1シリーズ 最終日

bmw120i_winding1.jpg

一昨日借りてきたBMW120iに乗れるのも今日が最後。
3DAYs モニターっていうのも長いようで短い。

ただ、今日は時間もあったので、昼間っからBMW120iを存分に楽しむ事が出来た。

そして、走らせるならやっぱりクルマの少ないところの方がいいし、折角なんで今日も近くのワインディングに120iを持ち込む。

ある程度クルマの性格もわかってきたし、昨日よりもっと走りを楽しむのは当然として、使い勝手や細かい部分なんかもAlfa147TIと比べてみたいと思う。

続きを読む "【3日間限定】BMW 1シリーズ 最終日"

26.09.07

【3日間限定】BMW 1シリーズ 2日目

bmw120i_side.jpg

運良く“BMW 3DAYs モニターキャンペーン”に当選し、3日間BMW 1シリーズを試乗出来る事になって2日目。
昨日は夕方から借りてきたBMW 120i、やっぱり乗る時間はあまり無かったのだけど、今日もちゃんと乗れたのは日が落ちてから。

でも、折角なんで元気良く走らせて、CMキャッチコピー通りの「駆け抜ける歓び」ってヤツを味わわせてもらいたい。

という事で、まだ深夜ってワケじゃないし、ちょっとばかり近所のワインディングロードに持ち込んで、グリグリ走らせてみる事にする。

カタログにだって「性能の進化を知りたいのなら、連続するコーナーを走ってみてください。」なんて書いてあるぐらいだし、やっぱり街中をただゆっくり走ってても、このBMW120iのホントの実力なんてわからないだろう。

続きを読む "【3日間限定】BMW 1シリーズ 2日目"

25.09.07

駆け抜ける歓び BMW 1シリーズ【3日間限定】

bmw120i_front.jpg

BMWがやっている“BMW 3DAYs モニターキャンペーン”に応募したら当選してしまった。
『最大3日間、駆けぬける歓びを、あなたへ』ってヤツ。

という事で今日から3日間、アルファ147TIBMWディーラーに預け、今年5月に新しくなったばかりの1シリーズをお借りする事に。

コレ、車種は応募の時にどのシリーズにするのか選べるのだけど、やっぱりアルファ147との比較って考えると1シリーズでしょう。
同じ5ドアハッチだし、大きさも似たような感じ。

1シリーズのどれになるかは行ってみないとわからないけれど、まぁ130iのMスポーツはないだろう。

続きを読む "駆け抜ける歓び BMW 1シリーズ【3日間限定】"

24.09.07

QステアにAlfa147のボディを載せてみる

q_steer_alfa147a.jpg

2日程前に買った、スカイラインGT-RのQステアに、普通のチョロQのアルファ147GTAのボディを改造して載せてみた。

QステアにチョロQのボディがちょっとの改造で載る事と、Alfa147TIではなくGTAだけど・・・)のチョロQが以前発売されていた事を知っていたので、Qステアを買う時点でボディ載せ換えをある程度考えていた。

ただ、Alfa147GTAのチョロQが限定商品っぽい扱いの商品で、お店で見る限りでは見つけられず、インターネットで探して注文。
1台で良かったのだけど、何故か赤と黒の2台セットの方が安かった。

そしてそのチョロQ2台が自宅に届いたので、早速作業開始。

続きを読む "QステアにAlfa147のボディを載せてみる"

23.09.07

Alfa 147 TI in 漁村

alfa147ti_gyoson.jpg

時期的に伊勢エビが食べられるという事で、夜中の高速をまた虫まみれになりながらアルファ147を飛ばし、母方の田舎へ。
そこは四国のとある漁村。

海と山しか無い村で、漁港に147を停めて写真を撮ってみる。
堤防の向こうは太平洋。

当たり前だけど魚が美味い。
漁師をやってる爺ちゃんが穫った伊勢エビを頂き、他にも色々な魚を。

続きを読む "Alfa 147 TI in 漁村"

22.09.07

Q STEER

q_steer_kpgc10.jpg

買い物に行った時に近くにトイザラスがあったので、ちょっと立ち寄ってみたら、タカラの赤外線コントロールチョロQ“Qステア”を見つけたので買ってみた。

選んだ車種はスカイラインGT-R(KPGC10)。

あんまりよく見ないで買ったのだけど、この初代スカイラインGT-RのQステア、“ハイパフォーマンスセット”とやららしく、普通のQステアの車体と一緒に“スピンタイヤユニット”と小さなパイロンが一緒に入ってる。

パイロンとスピンしやすいタイヤで、ジムカーナに挑戦してみてというのがこのパッケージのポイントらしい。

続きを読む "Q STEER"

21.09.07

虫まみれ

insect.jpg

夏から秋にかけて長距離を、それも高速を走ったりするとどうしてもボディ前面が虫まみれ。
虫には申し訳ないけれど、是非ともクルマには当たらないでもらいたい。

これ、放っとくと焼き付いて取れなくなるし、数が多いと洗うのも大変。

鈴鹿への往復でウチのAlfa147TIもヘッドライトやら、フロントウインドウやら、グリル周辺やらが虫まみれ。
なんでこんなにくっ付いてるんだろうか。

続きを読む "虫まみれ"

20.09.07

ナビの画面でも鈴鹿サーキット

suzuka_navi.jpg

まだちょっと鈴鹿サーキットでのパレードランの話で引っ張りますが、今回はかなり小ネタ。

サーキット内をパレードする時に、スポーツ走行するワケじゃないので、ナビの画面も出しっ放しにしていた。
そうしたら、スタートの際はちゃんと現在地がピットロードに。
そして、走り出したらナビの画面でも鈴鹿サーキットのフルコースを2周。

まぁ、ナビゲーションとして当たり前の事なんだろうけれど、一般道を走っているワケじゃないだけにちょっと不思議な感じ。

面白いのは、ちゃんと鈴鹿サーキットの名前の付いてるコーナーは、ナビの中でも名前が表示されている事。
130Rとか、逆バンクとか、カシオトライアングルなんて地名みたいに表示されてる。

普通に考えて、サーキットの位置さえわかればカーナビとしては十分なハズなんだけど・・・。

19.09.07

Alfa Romeo 1750 Spider veloce

alfa_spider_1750.jpg

昨日に引き続きアルファ・チャレンジのイベントで見かけたクルマ。

1750 Spider veloce

1966年にデビューした「Duetto」(デュエット)という名前を持つ“1600 Spider”が、その後1750ccの排気量になり、「ボートテール」と言われる長いテールエンドをスパッと切り落とし、「コーダトロンカ」と呼ばれるボディスタイルになったのがこのモデル。

実車を見るのは久しぶり。
デュエットの長いテールも好きだけど、短いテールのスパイダーもやっぱり格好良い。

どうやら、今回のイベントのスタッフの方のクルマらしく、古いクルマとは思えないぐらい元気にあっちこっち走り回っていた。

続きを読む "Alfa Romeo 1750 Spider veloce"

18.09.07

Alfa147TIのご先祖に出会う

giulia_ti_super.jpg

2日前に“Alfa Romeo Challenge 2007”でのパレードに参加したとき、アルファ・チャレンジ参加車両の中に147TIのご先祖様と言うべきクルマを発見。

それは写真の“Giulia TI Super”というクルマ。
「Turismo Internazionale」の略である「TI」という147TIと同じ称号を持った1960年代のモデル。

まぁ、同じTIと言っても、アチラは完全にレースで勝つために作られたマシン。
けれど、現代の147TIはコンペティションモデルなんかではなく、147の中のちょっとしたスポーツグレードの1つ。
同列で語ってしまうのはちょっとおこがましいか。

続きを読む "Alfa147TIのご先祖に出会う"

17.09.07

ベルギーGP 決勝

spa_ferrari.jpg

やっぱりベルギーGP、スパ・フランコルシャンでのレースは面白い。

雨こそ無かったけれど、オー・ルージュを駆け上がるF1マシンの迫力は他のコースではあり得ないし、その前後で繰り広げられる高速でのバトルも見応えがあった。

レースはスタート直後からマクラーレンのチームメイト同士、アロンソとハミルトンが激しくポジションを争うという早速の見せ場。
3番手からスタートしたアロンソが、4位ハミルトンを牽制しながら、結局はコース外に押し出す勢いで3位の座を守り通す。
2台が並んでオールージュを駆け上がる姿はドライバーズチャンピオンシップでトップを争う2人の意地を感じた。

続きを読む "ベルギーGP 決勝"

16.09.07

Alfa Romeoで鈴鹿をパレードラン

alfa_suzuka01.jpg

今日は日の出前に起き、家を出発。
目的地は三重県の鈴鹿サーキット。

まぁ、今年はF1が富士スピードウェイに移り、この時期にF1の開催されない鈴鹿サーキットだけど、今日の目的はAlfa 147 TIで鈴鹿サーキットを走る事。

ただ、走ると言っても、前のセントラルサーキットを走行した時と違って、今回は単なるパレード。
Alfa Romeo Challenge 2007”というレースイベントが今回鈴鹿で行われる中で、アルファロメオによるフルコースパレードがあるというので、それに参加してきた次第。

もうパレードがどうと言うより、いつもF1が開催されている鈴鹿サーキットのパドックに入りたいって言うのが参加した動機に近いけれど・・・。

続きを読む "Alfa Romeoで鈴鹿をパレードラン"

14.09.07

ベルギーGPとF1スパイ疑惑

ferrari_mclaren.jpg

昨日のブログでは久しぶりのベルギーGPを楽しみにしているって書いたところなのに、今日はそんな楽しみどころじゃない、F1ファンにとってかなり残念なニュース。

ここ最近ずっと話題にはなっていた、マクラーレンのフェラーリに対するスパイ疑惑。
事前のニュースで、そろそろ世界モータースポーツ評議会での判決が出るっていうこともわかってはいたけれど、それでもこういう結果を聞かされたくはなかった。

スパイ行為が認定され、マクラーレンに対する2007年シーズン全コンストラクターズポイント剥奪、罰金1億ドルという処分。

今のところチームに対するペナルティのみで、ドライバーズチャンピオンシップには影響が無いワケだけど、こういうのってどうもすっきりしない。

続きを読む "ベルギーGPとF1スパイ疑惑"

13.09.07

Circuit de Spa-Francorchamps

eau_rouge.jpg

去年はカレンダーから落ちていたベルギーGP。
でも、今年はちゃんとスパ・フランコルシャンでのベルギーGPが帰ってくる。

イモラでのサンマリノGPが無くなり、鈴鹿も日本GPを富士に譲り(鈴鹿は2009年には復活するらしいけれど)、ニュルブルクリンクも新しいコースになっているような昨今、クラシックサーキットと呼べるような伝統あるサーキットが減ってきているのも、設備の問題なんかを考えると仕方ないかもしれない。

でも、そんな中でスパ・フランコルシャンでのベルギーGPが復活というのは嬉しい限り。
いくつもの名勝負を演出してきた歴史あるサーキットだし、今年も面白いレースを期待したいところ。

続きを読む "Circuit de Spa-Francorchamps"

12.09.07

Lamborghini Reventon

lamborghini_reventon.jpg

ランボルギーニがフランクフルトショーで発表した“レベントン”。
全世界でたった20台しか生産されないらしく、しかもその価格は100万ユーロ。
100万ユーロって言われても、なんだかピンとこないけれど、日本円では1億5000万円以上の値段。

なんだかスーパーカーの世界は相変わらずとんでもない値段のクルマばかり。

見たところ明らかに“ムルシエラゴ”をベースとしている感じの外観。
ランボルギーニの社長曰く、「ムルシエラーゴLP640のDNAを圧縮して濃縮したのがレベントン」という事らしい。

続きを読む "Lamborghini Reventon"

11.09.07

Peugeot 308

peugeot308_01.jpg

9月11日からのフランクフルトモーターショーで世界初公開の“プジョー308”。
307の後継モデルという事で、少し前に日本でも販売が開始された207と共通するイメージで一回り大きくなった感じ。

キープコンセプトといえばキープコンセプトなんだけど、やっぱり一目でプジョーとわかるデザイン。

でも、最近のプジョーってなんか逞しくなっちゃったなぁ。
猫から、だいぶライオンに近づいてきたような気がする。

206ぐらいの感じが派手すぎないで良かったんだけど。

続きを読む "Peugeot 308"

10.09.07

F2007のホイールが気になる

f2007_wheel.jpg

今シーズンのF1を戦うフェラーリのマシン、F2007。
そのF2007のホイールが最近ちょっと気になる。

気になるのは“ホイールフェアリング”と言われる、ホイールのカバー。

特にフロントなんだけど、気になるのはこれが使われだした頃から言われている、レギュレーションに抵触するとか云々じゃなくて、最近の見た目の変化。

多分、トルコGPからだと思うんだけど、ホイールカバーの表面にホイールのスポークが描かれるようになってる気が・・・。

続きを読む "F2007のホイールが気になる"

09.09.07

イタリアGP 決勝

itgp_2007_fin.jpg

ダメだ、今回はアロンソが速すぎた・・・。
それにフェラーリの2人ともちょっと不甲斐無さ過ぎた。

フリー走行、予選、決勝とアロンソが全く隙のない走りで、イタリアGPでの自身初優勝。
絶対勝ちたい地元グランプリで、フェラーリはライコネンの3位がやっと。
マッサもほとんど良い所無く、序盤でリタイヤ。
結局、マクラーレンに1-2を許してしまう。

これでアロンソとハミルトンのチームメイト同士でのチャンピオン争いは面白くなってきたけれど、フェラーリの2人にとってはチャンピオンはかなり遠のいた。

続きを読む "イタリアGP 決勝"

08.09.07

イタリアGP 予選・・・

itgp_2007_q.jpg

昨日のフリー走行2回目の結果、そして今日のフリー走行3回目でのライコネンのクラッシュを見てイヤな予感がしたけれど・・・、イタリアGP予選、この予選順位だとフェラーリちょっとヤバいぞ。
マクラーレンには完全に先行されてるし、ライコネンに至ってはBMWのハイドフェルドにも負けてしまってる。

ここでマクラーレンが1-2で勝ってしまったら、ドライバーズポイントでもコンストラクターズポイントでもフェラーリにとってかなり厳しい状態になってしまう。
というより、もうすでに厳しい状態なんで、フェラーリは絶対負けられないんだけど・・・。

続きを読む "イタリアGP 予選・・・"

07.09.07

イタリアGPはなかなかいい滑りだし

itgp_2007_free1.jpg

フェラーリとしては絶対、そしてチャンピオンシップの事を考えても確実に勝っておきたいレース、地元モンツァでのイタリアGP。
日曜日の決勝へ向けての、まずはフリー走行1回目、キミ・ライコネンがトップタイムをマークし、マッサが2番手につけるという、フェラーリにとってはかなりいい展開。

でも、当然というか、やっぱりというか、マクラーレンもきっちり3-4番手で、3番手はハミルトン、4番手がアロンソ。
まだ初日でなんとも言えないけれど、ここでも順当に行けばこの4台でトップが争われる事は確実。

イタリアGPが行われるモンツァはF1が行われるサーキットの中でも屈指の高速コース。
ハイスピードサーキットはホイールベースの長いフェラーリに向いていると言われているけれど、予選・決勝とどうなる事やら。

続きを読む "イタリアGPはなかなかいい滑りだし"

06.09.07

PUNTO ITALIA というお店

punto_italia.jpg

PUNTO ITALIA”なんていう、イタリア車好きには妙に気になる名前のお店を見つけた。
場所も西宮って事で、クルマでちょっと走ればすぐに行けるぐらいの距離。

ま、名前にプントって付いてるけれどクルマのお店じゃなくて、インテリアとか雑貨のお店。

カーナビに電話番号入れたら店の名前も出てきたので、迷う事も無いだろうと思って安心して出掛けたのだけど、前を2回も通り過ぎた。
道路側から見たらお店があるとは思いにくい外見だったので、間違えたかなと思ったけど、看板があるのを見つけてなんとか辿り着く。

中に入ると、結構広い店内にはイタリア製のソファーや椅子、テーブルなんかが沢山。

続きを読む "PUNTO ITALIA というお店"

05.09.07

F検 問題集

f_ken.jpg

F1速報特別編集「F検 問題集」、F1速報の広告で見て気になってたので、本屋に行った時に見つけて買ってみた。

“F検 問題集”なんて名前の本だけど、F1検定なんてモノは無くて、単なる知識本みたいな感じ。
F1に関する色んな小ネタが、4択問題形式で盛り沢山。
1950年のF1グランプリ草創期から、2007年の今シーズンの話題まで、結構幅広い。

まぁ、じっくり読むって感じの本じゃないけれど、暇な時にチョコチョコ読むとF1に関する色んな知識が身に付いて面白そう。

続きを読む "F検 問題集"

04.09.07

中嶋Jr.

nakajimakazuki.jpg

週末にはイタリアGPが控えている今週、日本のF1ファンには嬉しいニュース。
まぁ、ドイツのスポーツ誌が報じただけで、まだ全然確定情報じゃないのだけど、今シーズンF1でウィリアムズのテストドライバーを勤め、GP2でも活躍中の中嶋一貴が来期トヨタからF1デビューするという話。

まぁ、話の内容的には、今季限りでラルフ・シューマッハの契約が切れるトヨタが、後任の候補として中嶋一貴の起用を考えているっていうぐらいなんだけど。

でも、中嶋一貴といえば、日本人初のフルタイムF1ドライバーである、あの中嶋悟のご長男。
是非ともF1で走って欲しい。

続きを読む "中嶋Jr."

03.09.07

TAXi4を観てみた

taxi4.jpg

ちょっと映画のタダ券を貰ったので、久しぶりに映画館へ行ってみた。
タダで行ける映画館の上演作の中で、特に「コレ!」っていう映画も無かったので、とりあえず“TAXI 4”を観る事にする。

まぁ、PEUGEOT 407ってコトで。

ただ、正直なところ、こんなんだったっけ、TAXiって映画。
なんか微妙な感じだ・・・。

続きを読む "TAXi4を観てみた"

02.09.07

世界陸上とラジコン

osaka2007.jpg

会場がそんなに遠くないという事もあって、昨日9月1日に思い付きで世界陸上へ行ってきた。
一番安い席は完売だったので、中ぐらいの席で観戦。

ハッキリ言って陸上は全くと言っていいぐらいわからない。
ここんとこTVで連日流れてるのを見てるので、その日リレーを走ったタイソン・ゲイとやらが凄いのはわかる。
他は棒高跳びの決勝やら、十種競技やら、女子500メートル決勝やらを見たけれど、名前がわかるのは5000メートルに出てた福士とか日本人何人かぐらい。
まぁ、それでも十分に楽しめるイベントだった。

で、ちょっと気になったのが、写真で丸を付けた槍投げの槍を運んでいたラジコン。

続きを読む "世界陸上とラジコン"