02.09.07

世界陸上とラジコン

osaka2007.jpg

会場がそんなに遠くないという事もあって、昨日9月1日に思い付きで世界陸上へ行ってきた。
一番安い席は完売だったので、中ぐらいの席で観戦。

ハッキリ言って陸上は全くと言っていいぐらいわからない。
ここんとこTVで連日流れてるのを見てるので、その日リレーを走ったタイソン・ゲイとやらが凄いのはわかる。
他は棒高跳びの決勝やら、十種競技やら、女子500メートル決勝やらを見たけれど、名前がわかるのは5000メートルに出てた福士とか日本人何人かぐらい。
まぁ、それでも十分に楽しめるイベントだった。

で、ちょっと気になったのが、写真で丸を付けた槍投げの槍を運んでいたラジコン。

TVで紹介されているのは見た事があったので、存在は知っていたけれど、実際動いてるのを見てみるとなかなか面白い。
全自動なワケじゃなく、隅っこの方で誰かが操縦しているのだけど、2台が交互に槍を運ぶ。

槍を縦にしたままラジコンに載せて運んでいるんだけど、その重心がどうにも高そうに見えて、倒れてしまいそうでちょっと心配になる。

まぁ、見ている間に1度も倒れてしまうような事は無かったので、きっちりそういう部分も考えて開発されているんだろう。
なんか開発費も結構なものらしいし。

でも、結局のところ人が走ってラジコンの所まで槍を持って行ってるし、スピードもそれほどでもなさそう。
人が操縦しているってことは人件費も節約出来てるワケじゃ無さそうだし、なんかラジコンにした意味ってあるのかな?

芝生のグラウンドを、槍を立てたラジコンがキュルキュル走っている様はそれはそれで面白かったけれど。

なんか競技以外に、ラジコンとか、空中を動き回ってるカメラなんかも気になったイベント。

肝心の陸上競技はアメリカの人がいっぱい勝ってたなぁ。
アメリカの国家を1日であんなに聞く機会は、今後しばらくは無さそうだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1035

コメントする