08.09.07

イタリアGP 予選・・・

itgp_2007_q.jpg

昨日のフリー走行2回目の結果、そして今日のフリー走行3回目でのライコネンのクラッシュを見てイヤな予感がしたけれど・・・、イタリアGP予選、この予選順位だとフェラーリちょっとヤバいぞ。
マクラーレンには完全に先行されてるし、ライコネンに至ってはBMWのハイドフェルドにも負けてしまってる。

ここでマクラーレンが1-2で勝ってしまったら、ドライバーズポイントでもコンストラクターズポイントでもフェラーリにとってかなり厳しい状態になってしまう。
というより、もうすでに厳しい状態なんで、フェラーリは絶対負けられないんだけど・・・。

ポールを穫ったアロンソはQ3で1人だけ1分21秒台に入れるタイムで、明らかに速い。
2番手ハミルトンもアロンソと0.037秒の差。

次がフェラーリのマッサだけど、マクラーレンの2台と比べてタイムに0.5秒以上の開きがある。
Q1やQ2と比べて極端にタイム差が変わっているワケでも無いので、燃料搭載量が多いということでも無さそう。
予選でここまで差がハッキリしていると決勝がかなり心配。

そして4番手がハイドフェルド、5番手がライコネン。
ライコネンとハイドフェルドの差はたったの0.009だけど、最後のアタックでハイドフェルドがちょっとミスをしていた事を考えてると、ここでは確実にハイドフェルドの方が速かったらしい。
やっぱりライコネンはちょっとフリー走行3回目でクラッシュした影響というか、スペアカーという事でセッティングなんかも決まっていないのかも。
これで燃料多めとかだったらまだ決勝には望みがあるんだけど。

それ以下はクビサ、コバライネン、ロズベルグ。
ロズベルグは最近ホントに速い。

で、トゥルーリ、バトンという順で、ここまでがトップ10.。

山本左近は最初のセッションでスピンしフロントを壊した後、修復してアタックしたものの22番手。
佐藤琢磨は17番手だけど、チームメイトのデビッドソンが14番手だし、最近予選でデビッドソンに負けっ放しなのがちょっと気がかり。
この状態が続くと琢磨は評価を落としかねないなぁ。

明日の決勝、希望としてはフェラーリの逆転だけど、簡単には行きそうにないな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1029

コメントする