22.09.07

Q STEER

q_steer_kpgc10.jpg

買い物に行った時に近くにトイザラスがあったので、ちょっと立ち寄ってみたら、タカラの赤外線コントロールチョロQ“Qステア”を見つけたので買ってみた。

選んだ車種はスカイラインGT-R(KPGC10)。

あんまりよく見ないで買ったのだけど、この初代スカイラインGT-RのQステア、“ハイパフォーマンスセット”とやららしく、普通のQステアの車体と一緒に“スピンタイヤユニット”と小さなパイロンが一緒に入ってる。

パイロンとスピンしやすいタイヤで、ジムカーナに挑戦してみてというのがこのパッケージのポイントらしい。

とりあえずは普通のタイヤのまま走らせてみる。
というより、結局スピンタイヤユニットは試してないので、普通のタイヤでしか走らせていないのだけど、チョロQらしい動きでチョロチョロと走る。

送信機側にターボボタンが付いていて、それを押すと加速させる事も出来る。

ステアリングが真っ直ぐか曲がるかしかないので、微妙な調整がきかないのがちょっと難点だけど、まぁ、大きさと値段からしたらこんなものかな。

で、気になったのは携帯電話からもコントロールが可能という点。

iモードかEZwebに対応との事で、ちょうど使っている携帯はiモード。
早速パッケージのQRコードからサイトにアクセスし、コントロール用のアプリをダウンロードして試してみる。

赤外線の方向によっては動きが悪かったりするけれど、付属のコントローラーで動かすのと変わらない動き。
ちゃんとターボ加速も可能。
ただ、ボクの携帯が小ささをウリにしているような感じの携帯電話なので、細かい動きをさせるのはちょっと難しい。
多分、普通の大きさの携帯電話だったら操作性も十分なんだと思うけれど。

なんか、うまく改造すれば普通のチョロQボディも搭載可能らしいので、アルファ147のチョロQを探して、なんとか載せてみようか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1016

コメントする