27.09.07

【3日間限定】BMW 1シリーズ 最終日

bmw120i_winding1.jpg

一昨日借りてきたBMW120iに乗れるのも今日が最後。
3DAYs モニターっていうのも長いようで短い。

ただ、今日は時間もあったので、昼間っからBMW120iを存分に楽しむ事が出来た。

そして、走らせるならやっぱりクルマの少ないところの方がいいし、折角なんで今日も近くのワインディングに120iを持ち込む。

ある程度クルマの性格もわかってきたし、昨日よりもっと走りを楽しむのは当然として、使い勝手や細かい部分なんかもAlfa147TIと比べてみたいと思う。

bmw120i_and_more.jpg

BMW120i、インテリアの雰囲気はメーター周りなんかも含めて、これといって走る雰囲気を盛り上げてくれるようなものではなくて、意外と普通。
この辺りは147のいかにもという雰囲気の方がボクは好み。

ただ、1シリーズの運転席で、いいなと思うのはその着座位置とドライビングポジション。
車体床面からシートの座面までの高さが結構低く、ペダルに足を置くと前方向に足を伸ばすようなカタチになり、ハッチバックとは思えないようなスポーティなドライビングポジションがとれる。

Alfa147の場合、椅子に座ったようなドライビングポジションになるし、ステアリングの位置も低く感じるので、運転の姿勢と言う点ではBMW1シリーズの方が理想的。
残念なのは、昨日も書いたけど、ちょっと元気に走ろうと思った時にはシートのサポートが物足りない事。

収納スペースは、ちゃんと使えるグローブボックスもあるし、1シリーズの方が充実してそう。
ドリンクホルダーもちゃんと2つある。

bmw120i_trunk.jpg

後ろに回って今度は後部座席とラゲッジスペース。
ハッキリ言って、Alfa147の後部座席も狭いけど、1シリーズの後部座席も狭い。
それと1シリーズに関しては後部座席の座面が意外と平坦で、お尻が沈み込まない分余計に頭上のスペースが狭く感じた。
まぁ、147にしても1シリーズにしても、後部座席はオマケみたいなものと言う事か。

ラゲッジに関しては運転席周りの小物入れと同じで、1シリーズの方が広いし使いやすそう。
床も平坦だし、奥行きもある。

BMWらしいなと言えるのが、このラゲッジの床をめくると普通はスペアタイヤのある位置にバッテリーが収納されてる事。
ランフラットタイヤを採用したおかげで、スペアタイヤもパンク修理材も必要無くなり、しかもBMWのこだわりである“前後重量配分50対50”を実現するため、重いバッテリーはこんなところに押しやられてしまったらしい。

そして、そのランフラットタイヤ。
乗り心地が固い固いと言われているけれど、ボクの乗った印象ではそれほどでもなかった。
普段が215/45/17というサイズのタイヤなのと、147TIは普通の147に対して固いサスという設定なので、固い乗り心地に慣れてしまっているのかも。
ただ、ゴツゴツした砂利のようなアスファルトで舗装された道を走った時には、やっぱりタイヤが固いのかなと思うようなところもあったけれど。

bmw120i_engine1.jpg

忘れちゃいけないのが、BMWと言う事でやっぱりエンジン。
120iのエンジンは4気筒だけど、BMWお得意のバルブトロニック、ダブルVANOSのおかげもあってスムーズそのもの。
最近はエンジンルームが全部カバーで覆われていて、エンジンが何処にあるのかわからないようなクルマも多いけれど、120iのそのエンジンはエンジンルームのかなり奥、バルクヘッドに食い込むようなカタチで鎮座している。
これも、50:50の重量配分を実現するためと、重量物は出来るだけ内側に集めたいという理想の表れか。

ちょっと面白い事に、オイルフィラーキャップにカストロールをリコメンドしますよって書いてある。

エンジンの横、奥の方を見るとそこには茶色く焼けた立派なエキマニも。

bmw120i_alfa147ti.jpg

結局3日間乗ってみたけど、やっぱりBMW120iの完成度は高かった。
Alfa147TIと比べると、120iの方が安心感がある感じ。
でも、その分刺激的なのは147という具合。

正直、1シリーズを3日間も乗り倒したら、自分のアルファ147が色褪せるかもしれないなぁ・・・と密かに思ってた。
けれど、それぞれに魅力があって、ボクに合うのはどうやら147らしい。

外観のデザインも、運転席に座った時の雰囲気も、もちろん乗り味も。
やっぱりクルマは熱い方がいい。

まぁ、ダメなところが多いのは147の方なんで、そういうところが許せない人は1シリーズの方があってるとは思うけれど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1011

コメントする