31.10.07

NISSAN GT-R SUPER GT GT500仕様

gtr_gt500f.jpg

ついこないだ東京モーターショーで発表されたばかりの日産GT-Rが、早速2008年SUPER GT仕様のマシンをシェイクダウンさせた。

シェイクダウンの場所は鈴鹿サーキットで、10月29日と30日の2日間。

スーパーGTのGT500クラスって結構外見の改造範囲が広いとは思ってたけど、写真を見た感じでは“GT-R”っていうのがギリギリって感じだなぁ。
別に写真を横長に補正かけたりしたワケじゃなく、ベース車に比べて明らかに縦横比がおかしい・・・。

中身はやっぱり全然別物なんだろうか。

続きを読む "NISSAN GT-R SUPER GT GT500仕様"

30.10.07

BMW Virtual Owner

bmw_virtual.jpg

少し前にBMW 1シリーズを3日間借りてから、ディーラーからたまにメールが来るようになったのだけど、そのメールに書いてあったBMWの東京モーターショーでのキャンペーン。

“Virtual Owner”携帯カメラで、今すぐオーナー気分に。

なんだかよくわからないが、モーターショー会場で配られる1シリーズ クーペのポスターを好きな場所に置き、携帯電話のカメラで撮影して指定のメールアドレスに送信すると、1シリーズ クーペの 画像が合成されて、あたかもそこに1シリーズ クーペがあるかのような写真が出来上がるらしい。

そして、1シリーズ クーペの画像にはグランツーリスモのモデリング技術が活かされているとか。
いったいどんな画像が手に入るんだ?

続きを読む "BMW Virtual Owner"

29.10.07

ガソリンまた上がるのか

high_octane.jpg

今日ニュースを見ていると、石油元売り最大手の新日本石油がガソリンの卸値を1リッターあたり6円引き上げるんだとかなんとか。
ついでに傘下のガソリンスタンドに店頭価格の引き上げを指示したんだとか。

そして、この値上げによってレギュラーガソリンの店頭価格が150円/Lを超えるのが濃厚って・・・。

じゃあハイオクはいくらになるんだ?

今でさえ空タンクに近い状態から満タンまで給油するとエラい金額になるんだけど、さらにとんでもない金額になるって事か。

いい加減、明らかにおかしいガソリンの税制度ぐらいなんとかしてくれないかなぁ。

28.10.07

Ferrari Minicar collection F430 Spider

kyosho_ferrari_430.jpg

こないだ発売日に早速買ってきたサークルKサンクスの“Ferrari Minicar collection V”

今日たまたま出先でサンクスに行ったらまだちょっと残ってたので、まだ残ってるんだと思いつつ2台ほど買ってみる。

そしたら一番欲しいと思ってたモデル“F430 Spider”が手に入った。
しかもカラーはライトブルーのメタリック。

フェラーリのコレクションの場合どうしても赤が多くなるので、ちょっと変わった色が欲しかったところにこういう水色は丁度いい。

この色の430って実車ではまだ見た事無いけど、やっぱり販売比率では少数派なんだろうか?

続きを読む "Ferrari Minicar collection F430 Spider"

27.10.07

Alfa Spider 2.2 JTS Selespeed

alfa_spider_sele1.jpg

昨日行ってきたオイル交換、ディーラーで待っている間に展示しているクルマを色々見たけれど、やっぱり今のアルファのラインナップで一番気になったのはコイツ。

“Alfa Spider”

展示してあったスパイダーは2.2リッターのセレスピード。

3.2リッターのモデルじゃなかったけれど、ATの設定が3.2リッターの方は通常の6速ATなのに対して、2.2リッターのモデルは6速のセレスピード。
ギアの設定を見ると、3.2のV6より2.2の直4の方がスポーティな味付けなのかも。

最初に見た時はオープンのスパイダーより、クローズドボディのブレラの方が格好良いかなと思っていたのだけど、最近結構スパイダーが良く思える。

続きを読む "Alfa Spider 2.2 JTS Selespeed"

26.10.07

オイル交換、それとVDC

twin_spark.jpg

ウチのアルファ 147の走行距離も、もうそろそろ5000キロ。

前回オイルを交換した頃は走行距離も1500キロぐらい。
そろそろオイル交換のタイミングだなとは思っていたので、今日ディーラーに行って換える事にした。

自分でオイルを換えようかなとも思っていたのだけど、最近また時々VDCのエラーがディスプレイに表示されるので、点検も兼ねてディーラーにお願いする事にする。

前ほど頻発するワケでもなく、ABSのエラーも出る事が無いので、大した事無いのかもしれないけれど、とりあえずトラブルは早めに直した方がいいだろうし。

続きを読む "オイル交換、それとVDC"

25.10.07

シンガポールで市街地ナイトレース

merlion_f1.jpg

来年2008年のF1カレンダーが発表された。

注目はやっぱり、F1では初めてとなるナイトレース。
しかも、市街地で行われるという事で、開催されるまで全然予測がつかない。
市街地だから、照明も多くて結構明るいのか?

開催地はシンガポールで、日程的には日本GPの直前。
シーズンの展開によっては目新しさだけじゃなく、終盤のチャンピオンシップ争いも佳境に入ってるだけに、日本グランプリが今年みたいな感じだったら、確実に見劣りしそう・・・。

続きを読む "シンガポールで市街地ナイトレース"

24.10.07

THE LEGEND IS REAL. NISSAN GT-R

legend_is_real.jpg

とうとうちゃんと発表された“NISSAN GT-R”。

2005年に“GT-R PROTO”がモーターショーに登場して、正式発表は2007年なんて言われた時には、2年後って大分先だなぁなんて思ったものだけど、こうやって登場してみると、意外と2年という歳月は早いもんだなとも思う。

日産のGT-Rのサイトを覗いてみると、そのキャッチコピーは“THE LEGEND IS REAL.”。

日本車において“伝説”という言葉を使って最も相応しいのはやっぱりGT-R以外に無い。
1964年の鈴鹿サーキットでポルシェをオーバーテイクした場面から、1989年のR32型デビューの事などがHPのムービーで語られる。

続きを読む "THE LEGEND IS REAL. NISSAN GT-R"

23.10.07

Ferrari Minicar collection V

kyosho_360_spider.jpg


サークルKサンクスのミニカーシリーズ第22弾、「Ferrari Minicar collection V」
を買ってきた。

今回は5回目のフェラーリ・コレクションという事もあって、全車種オープンカーというコレクション。

仕事の休憩中に行ったサンクスでは売ってなくて、もう売り切れなのかとちょっと焦ったけれど、次に行ったサンクスでとりあえず3つ購入。

相変わらず中身は何かわからないけど、欲しい車種は色々ある中、出てきたのは“360 スパイダー”。
まぁ、360は好きなクルマだし、なかなかいい感じだ。

続きを読む "Ferrari Minicar collection V"

22.10.07

ブラジルGP 決勝

bragp_final.jpg

「サーキットには魔物が棲む」とよく言われるけれど、ドライバーズチャンピオン決定戦となったブラジルGP、その魔物に襲われてしまったのはタイトルをほぼ手中に収めていたハズのルイス・ハミルトン。
今シーズンにデビューしたばかりのルーキーにチャンピオンを穫らせてくれる程F1は甘くはなかったという事か。

最終戦にランキング3位で臨んだフェラーリのキミ・ライコネンが大逆転でのチャンピオン獲得。

中国GPからのいい流れをそのままブラジルまで持ち込めたライコネンと、その中国GPで勢いを失ってしまったハミルトンの明暗の差がクッキリと出たようなレースに思えた。

今までチャンピオンシップ2位が2回と、穫れそうで穫れなかったワールドチャンピオンにようやく手が届いたライコネンにとっては待ちに待った瞬間だろう。

続きを読む "ブラジルGP 決勝"

21.10.07

ブラジルGP 予選

massa_bragp.jpg

2007年F1最終戦ブラジルGP予選、ドライバーズチャンピオンを争うハミルトン、アロンソ、ライコネンの3人にとっても、ここで上位グリッドを押さえる事が決勝に向けて重要になる。

そんな中、ここでポールポジションを獲得したのは地元レースとなるフェリペ・マッサ。

チャンピオン争いからはすでに脱落しているマッサだけど、去年もここで優勝しているし、予選の最終タイムもたった1人1分11秒台と結構速い。
ライコネンにチャンピオンの可能性が出てくるようなレース展開だと、優勝をあきらめサポート役に回るようなレースを強いられるだろうけれど、マッサのポール獲得に地元ブラジルはかなり盛り上がっていそうだ。

続きを読む "ブラジルGP 予選"

20.10.07

ブラジルGP フリー走行

bragp_2007_free.jpg

F1ブラジルGPは日本からすると地球の裏側っていう事もあり、いつもよりレースの時間がちょっと遅く感じる。

今のところ結果が分かっているのはフリー走行3回目まで。

トップタイムをマークしたのは、1回目の走行がライコネン、2回目の走行ではハミルトン、そして3回目はマッサという具合。

1回目の走行ではフェラーリが2台とも速く、ハミルトンが5番手なうえ、アロンソが走らなかったので、マクラーレンの調子はイマイチなのかもと思ったけれど、2回目以降の走行を見ているとそんなのは全く必要のない心配だったみたい。

続きを読む "ブラジルGP フリー走行"

19.10.07

最終戦ブラジルGP

bragp_2007.jpg

2007年のF1も、とうとう最終戦。
ここ数年チャンピオン争いが最終戦までもつれたとしても、2人に絞られている事が多かった。
けれど、今年は最終戦まできてもまだ3人にチャンピオンの可能性が残っているという、稀に見る混戦。

マクラーレンのハミルトンとアロンソ、そしてフェラーリのライコネンまでが7ポイント差。

ポイントリーダーのハミルトンが有利な事には違いないけれど、アロンソとライコネンは可能性がある以上全力で勝ちにくるだろう。

ブラジルGPは片時も目が離せないレースになりそうだ。

続きを読む "最終戦ブラジルGP"

18.10.07

マッサが2010年までフェラーリ残留

massa_ferrari.jpg

フェリペ・マッサが、2008年までだったフェラーリとの契約を2010年まで延長した事を発表した。

噂では2008年で契約が満了した後、そのシートにはマクラーレンとの不仲が伝えられるフェルナンド・アロンソが座ると言われていたけれど、この契約延長でアロンソのフェラーリ入りは無くなりそう。

そうすると、アロンソは来年噂どおりルノーで走って、その後の事は来年また決めるのか、それともラルフの抜けたトヨタなんてのもあり得るのか。

結局、来年のシート争いはやっぱりアロンソ次第ということになりそうだけど、選択肢はだいぶ減ってきているような気がするなぁ。

とりあえず、フェラーリにとっては今の2人のドライバーの組み合わせは悪くないようなので、来年以降も比較的安定したチーム体勢になりそうだ。

17.10.07

コイン洗車場に行ってみた

wash_147ti.jpg

こないだの温泉旅行から帰ってきたら、147のフロントガラスやらグリル周りやら、挙げ句サイドミラーの付け根までビッシリ虫がへばりついてる。
今までに無いぐらいの虫まみれっぷりに、これは早く洗っとかないとと思って、今まで使った事が無かった“コイン洗車場”ってところに行ってみた。

今までは、家の前で洗える実家に帰ったついでとかで洗ってたのだけど、ちょっと時間も無いし、早く洗いたかったので。

ホント、初めてのコイン洗車場はもう少し使い方の予習をしとけば良かったなと思う。
結構時間設定厳しいのね・・・、あの水とか出る機械。

続きを読む "コイン洗車場に行ってみた"

16.10.07

フォード甦る伝説コレクション

ford_p68.jpg

今日から発売の、ローソン“フォード甦る伝説コレクション”。
缶コーヒー2缶に1つ、フォードのミニカーがオマケで付いてくる。

付いてくるミニカーは1/72サイズで、全部で8種類。

コーヒーはあんまり得意じゃないボクにとっては缶コーヒーの方がオマケだけど、今日仕事の休憩中に早速1セット買ってきた。

サークルKサンクスのシリーズと違って、ローソンのミニカーは中身のわかるケースに入っている。
そこで、今日選んだのは“P68(F3L)”

続きを読む "フォード甦る伝説コレクション"

15.10.07

Alfa 147 TI in 蒜山高原

alfa147ti_daisen1.jpg

昨日は湯原温泉に行った事を書いたけれど、今日もその続き。
湯原温泉にて温泉三昧で1泊して、その次の日はクルマで少し走って蒜山高原まで行ってみる。
地図で見てみると、もうこの辺りは鳥取にもだいぶ近いらしい。

蒜山大山スカイラインという道の途中まで走って行ったのだけど、つい最近まで暑かった大阪と違って、山の上はだいぶ秋の気配。

途中の展望台で、遠くに見える大山を後ろにAlfa 147 TIの写真を1枚。

ちょっと歩くとすすきがいっぱい風に揺れていて、より一層秋の気配。
展望台のお店で、地元で取れた野菜なんかを買って山を下りる。

続きを読む "Alfa 147 TI in 蒜山高原"

14.10.07

Alfa 147 TI in 湯原温泉

alfa147ti_yubara1.jpg

ちょっと休みを利用して、のんびり温泉旅行に行ってきた。
しかも、貰い物の旅行券で。

行き先は岡山県にある湯原温泉。

吹田から147を飛ばし、中国道から米子自動車道の湯原I.C.まで走る。
途中ちょこっとサービスエリアに立ち寄ったりはしたけれど、大阪を離れるにつれ道も空いてくるし、思ったよりも岡山って近いのかもしれない。

泊まった旅館へは、クルマが1台しか通れない吊り橋を渡って辿り着く。
下は川、周りは緑って事で、赤い車体の147が映えそうだと思って撮ったのがこの写真。
重量2tまでのクルマしか渡ったらダメって書いてあったけれど、ホントにクルマが通っていいのかなと思うような吊り橋だった。

続きを読む "Alfa 147 TI in 湯原温泉"

13.10.07

サークルKサンクス フェラーリ第5弾

ferrari_kyosho_5.jpg

モーターコレクションフェアとやらの後、しばらく新しいシリーズが出てないなと思っていた、サークルKサンクス限定のミニカーシリーズ。
シリーズ第22弾はまたしてもフェラーリ。

“Ferrari Minicar Collection 5”って事で、これでフェラーリは5回目のシリーズ化。

ただ、今回はテーマをオープンエアに絞っているらしく、ラインナップは全てオープントップのフェラーリばかり。
さすがに少しは趣向を凝らさないと飽きられてしまうという事なのか、結構面白いテーマなんじゃないかと思う。

続きを読む "サークルKサンクス フェラーリ第5弾"

12.10.07

ダイムラーとフィアットが提携?

daimler_fiat.jpg

ドイツの自動車誌auto motor und sportが、つい最近クライスラーを切り離したばかりのダイムラーとフィアットの提携話が進んでいると報じたらしい。

提携するのは“Aクラス”、“Bクラス”の次期モデルに関して。

ダイムラーの方は「他の自動車メーカーと協力する用意はある」とのコメントを発しているし、フィアットとの提携は肯定も否定もしていないそうだけど、まだ確実ではないみたい。

他にもBMWやPSAグループの名前が挙がっているらしいけれど、もしFIATとの提携って事になったら、グランデプントあたりがメルセデスのAクラスやBクラスとシャシーを共用するようになったりするんだろうか?

続きを読む "ダイムラーとフィアットが提携?"

11.10.07

HONDA CR-Z

honda_crz.jpg

10/24から幕張メッセで行われる東京モーターショー。
時期も近づいてきたので、TVのニュースなんかでもモーターショーに関する話題を見かける事が多くなってきた。
そんなニュースで注目されるのは、大体クルマ好きが気になりそうな新しいGT-Rやランエボなんかじゃなく、球体に車輪がついたようなデザインのクルマや、ボディがシリコンで出来た柔らかいクルマといった、かなり未来的なコンセプトカーたちばかり。

まぁ、そういうクルマも面白いのはわかるし、若者のクルマ離れが深刻で、メーカーも色んな事をして注目を集めたいのはわかる。
でも、もうちょっと現実的というか、うまくいけば実際に商品化されるかもなと思える、近い未来の事を考えたコンセプトカーの方が気になる事が多い。

で、出展予定の色んなコンセプトカーを見つつ、まず目に留まったのがホンダの“CR-Z”というライトウェイト・スポーツカーのコンセプトモデル。

続きを読む "HONDA CR-Z"

09.10.07

中嶋Jr F1デビュー!

kazuki_nakajima.jpg

2007年F1最終戦ブラジルGP、三つ巴のチャンピオン争いに加えて楽しみがまた増えた。

ウィリアムズのアレクサンダー・ブルツが最終戦を待たずに引退発表。
その後任としてブラジルGPでは中嶋一貴が起用される事に。

中嶋一貴は今年ウィリアムズでテストドライバーを務めながら、GP2に参戦。
そして、日本人初のF1パーマネントドライバー中嶋悟の息子

今回は来期を考えてといった事ではなく、ブラジルGP1戦のみのレース参戦。
ただ、テストドライバーとしても評価が高いし、ここでいい成績を残す事が出来れば、来期のフル参戦も見えてくる。

続きを読む "中嶋Jr F1デビュー!"

08.10.07

日本に、クーペのときめきを。

skyline_coupe.jpg

新しいスカイライン クーペ。
その“ドアが4枚以上無い”クルマは売れない日本市場の現実に抗うかのようなキャッチコピーがいい。

CMを初めて見たとき、なんとなくボーッと眺めてしまった。

しかも、クルマが白物家電のような扱いになってきた日本で、クルマに対する“ときめき”というモノを前面に押し出しているのも嬉しい。

スタイルは何となく前のカタチの方が落ち着いていて好きだけど、新しいスカイライン クーペはいかにも速そうなスタイルをしている。
“ときめき”って言われたら、やっぱり新しいカタチの方にそれは在るのかもしれない。

続きを読む "日本に、クーペのときめきを。"

07.10.07

中国GP 決勝

chgp_fin.jpg

なかなか面白いレースだった、中国グランプリ。
心配されていた台風も大きな問題になることなく、程よい雨をコースに落とす程度。
その雨の降り方のタイミングの妙もあり、レース展開も動きのあるものになった。

富士も雨が降るなら降るで、これぐらいの降り方で良かったんだけど・・・。

レース自体は2番手からスタートしたフェラーリのライコネンが、ポールからスタートしたハミルトンを逆転して優勝。
チャンピオンをここで決めるかと思われていたそのハミルトンはまさかのピットロード入り口でのコースアウトによってリタイヤ。
ノーポイントに終わり、ドライバーズチャンピオンの行方は次のブラジルGPまで持ち越される事になった。

続きを読む "中国GP 決勝"

06.10.07

中国GP 予選

chgp_qualifying.jpg

上海で行われたF1中国グランプリ予選、ポールポジションを穫ったのはマクラーレンのルイス・ハミルトン。
これでハミルトンのデビューイヤーでチャンピオンという偉業達成がもう目前に迫ったきた。

このグランプリ最初のフリー走行から予選第2ピリオドまで、すべてトップタイムをマークしてきたライコネンは、最後の最後の予選第3ピリオドでハミルトンに逆転され2番手からのスタート。
2列目には3位にマッサ、4位にアロンソが入っている。

気になるのは、予選Q2とQ3のタイム差。
ハミルトンがほとんどタイムの落ちが無いのに対して、ライコネン以下は0.5秒前後のタイムの差がある。
ハミルトンの燃料が少ないのか、それとも渾身のアタックだったのか・・・。

続きを読む "中国GP 予選"

05.10.07

中国GP 金曜日フリー走行

chgp_free.jpg

2007年F1第16戦中国GP、初日の金曜日フリー走行は1回目2回目とも上位4人は全く同じ順位。

トップタイムをマークしたのはフェラーリのライコネン。
それにマクラーレンのアロンソ、そしてフェラーリのマッサが続くかたち。
前戦日本GPを制したハミルトンは4番手タイムと、ちょっと出遅れ気味か。

中国はフェラーリ有利と言われていた、事前予想通りの展開ではあるけれど、そのタイム差はわずか。

天気も決勝日に向けて悪くなる可能性が伝えられているし、明日の予選も含めてまだまだどうなるかわからなさそうだ。

続きを読む "中国GP 金曜日フリー走行"

04.10.07

アジア2連戦で中国GP

shanghai_international_circ.jpg

日本グランプリが終わったと思ったら、F1は連戦で今週末は中国グランプリ。
海を越えての東アジア2連戦ってところ。

今シーズンのF1は残すところこの中国グランプリと最終戦ブラジルグランプリの2戦。

注目は現在ドライバーズポイントでランキング首位のルイス・ハミルトンがここでチャンピオンを決めてしまうのかどうか。
ランキング2位で同じマクラーレンのチームメイト、フェルナンド・アロンソとは107ポイント対95ポイントで12ポイントの差。

中国グランプリ終了後に10ポイント以上の差がついたままだと、ここでタイトルが決まる事になる。

続きを読む "アジア2連戦で中国GP"

03.10.07

富士スピードウェイ土産

tire_speedway1.jpg

30年ぶりに富士スピードウェイで行われたF1日本グランプリ

行き帰りにはかなり苦労したけれど、買ってきたお土産はコイツ。

“FUJI SPEEDWAY”とロゴの入ったタイヤ。

4本溝が入ってるので、やっぱりF1のタイヤってとこだろうけれど、溝に白いラインが入ってないところを見るとハード側のコンパウンドらしい。

当然本物のタイヤなワケなく、中にはクッキーが10枚程入ってる。

続きを読む "富士スピードウェイ土産"

02.10.07

Alfa naming

alfa_naming.jpg

アルファロメオの新型車、147の後継モデルといわれるクルマが、その名前を公募するらしい。
正式に募集されるのはヨーロッパと日本。

優秀作品にはアルファスパイダーをプレゼントするという事らしいし、ちょっと応募してみようかな。

Alfa namingというサイトによると、締め切りまでは今日の時点であと13日。
意外と短い期間だけど、名前を考えるのには長いのか短いのか。

商品もそうだけど、何より自分の考えた名前のクルマが走るというのも魅力的だし、ギリギリまで考えてみるとしよう。

01.10.07

F1日本GP in 富士

fujispeedway01.jpg

行ってきました、30年ぶりとなる富士スピードウェイでの日本グランプリ。
鈴鹿での日本グランプリは何度も観戦経験があり、勝手も大分わかっていたけれど、富士スピードウェイに足を踏み入れるのは全くの初めて。
しかも“パーク&ライド”方式というサーキットに入るには絶対にバスに乗らないと行けないという、予測のつかないシステムもあって、色々不安な中での観戦。

レース自体は雨という事もあって、セーフティカー入り過ぎっていうのはあるけれど、見所も多く楽しませてもらえた。
ハミルトンは安定したレース運びでチャンピオンシップに王手をかけたかたちだし、残念な結果に終わったもののベッテルやウェバーの躍進、コバライネンの表彰台、それを追い上げたライコネン、マッサとクビサの最後の最後での激しいバトル等々。

でも、それ以上に雨と交通事情に翻弄されたレース観戦だった。

続きを読む "F1日本GP in 富士"