20.10.07

ブラジルGP フリー走行

bragp_2007_free.jpg

F1ブラジルGPは日本からすると地球の裏側っていう事もあり、いつもよりレースの時間がちょっと遅く感じる。

今のところ結果が分かっているのはフリー走行3回目まで。

トップタイムをマークしたのは、1回目の走行がライコネン、2回目の走行ではハミルトン、そして3回目はマッサという具合。

1回目の走行ではフェラーリが2台とも速く、ハミルトンが5番手なうえ、アロンソが走らなかったので、マクラーレンの調子はイマイチなのかもと思ったけれど、2回目以降の走行を見ているとそんなのは全く必要のない心配だったみたい。

このブラジルGPでも、順当に行けばマクラーレンとフェラーリのトップ争いという事になりそうだけど、地元グランプリとなるマッサが結構好調なよう。

それに対して、マクラーレンではアロンソのタイムがちょっと冴えない。

1回目のフリー走行で走らなかった事を含めて、他の上位ドライバーと違い2戦目の使用になるエンジンを労っているのか、それともホントに調子が悪いのか。

一応、面白いレースを期待したいので、ハミルトンには悪いけど予選ではポールからスタートして欲しくない。
間に誰か挟んでもいいから、フェラーリとマクラーレンの2人には、ライコネン、マッサ、アロンソ、ハミルトンの順番でスタートして欲しいと思う。

それにはアロンソもちょっと頑張ってもらわないと。

気になる予選は現地時間で14時、日本時間では25時から。

今回がF1デビューレースとなる、ウィリアムズの中嶋一貴にも頑張って欲しいとこだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1392

コメントする