07.11.07

中嶋一貴が来年はウイリアムズでレギュラードライバー

kazuki_nakajima.jpg

日本のF1ファンには嬉しいニュース。

ウイリアムズが来年のドライバー・ラインナップを発表し、ニコ・ロズベルグと中嶋一貴という2人の体勢で2008年シーズンを戦う事が決定した。

今年GP2に参戦しつつ、ウイリアムズのテストドライバーを務め、最終戦ブラジルGPでF1レースデビューを果たしたワケだけど、多くのファンの期待通り2008年のレギュラーシートを手にする事に。

ブラジルGPでの起用はテスト的なものではないとウイリアムズは言ってたけれど、結果的に最終的な判断はやっぱりあのレースでされたのかもしれない。

まぁ、予選は不完全燃焼、決勝ではピットクルーを轢いてしまうなど、中嶋一貴にとってはかなりバタバタしたレースながら、最終的には10位フィニッシュ。
決勝ベストタイムも5番手のタイムをマークするなど、なかなかのパフォーマンス。

そういった結果にウイリアムズ側も納得したって事だろう。

ウイリアムズといえばチャンピオン経験もある名門チーム。

最近じゃあちょっと低迷気味だけど、来年のマシンの出来次第ではいきなり上位も狙えるかも。
佐藤琢磨以来の日本人の表彰台獲得が無いとも言えない。

でもまぁ、フェラーリ、マクラーレン、BMWザウバーといったあたりの壁は高そうなので、表彰台はちょっと期待し過ぎかもしれないな。

なんにしろこれでまた1つ来シーズンの楽しみが増えた。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1376

コメントする