04.12.07

NISSAN GT-Rの中身

gtr_inside.jpg

大阪モーターショーで一番じっくり眺めてしまったのはこれかも。

日産ブースの中心で華やかにフラッシュを浴びていたGT-Rが、そのブースの隅っこでカットモデルで展示されていた。

これは普通の展示より全然魅力的。

ボンネットフードの下に収まる3.8リッターツインターボエンジン。
それを冷やすための左右に分割されたどデカいインタークーラーやオイルクーラー。
横から見れば、最適な重量配分を得るために、ギアボックスを後輪軸手前に配置したトランスアクスルというレイアウトも良くわかる。

なかなかこうやって見れる機会は無いからねぇ。

このトランスアクスルってレイアウトを採用したあたりに、日産のスーパーカーってモノに対する本気度合いが伺える。

意外と内装は地味だったけど、ホントに速いんだろうなぁ、GT-Rってクルマ。

セレスピードのアルファロメオに乗ってる身としては、このGT-Rに搭載されたGR6型って呼ばれるデュアルクラッチのパドルシフトっていうのも気になる。

まぁ、変速の速さなんかはセレスピードと比べるまでも無さそう。

honda_ra107.jpg

で、じっくり眺めたと言えば、コイツもかなり目を凝らしてじっくり見てしまった。

アースカラーのホンダF1マシン。

左サイドにボクの名前があるハズと思って探したんだけど、あの展示距離じゃあ文字の識別までは無理。
フロントノーズ周辺に名前がある人は判別出来たけれど、サイドに書かれている名前は僕の視力じゃ全然見えなかった。

ちなみに、フロントウイングの名前は見た限りでは外人さんの名前しかわからなかったなぁ。

もっとじっくり間近で見たかった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1353

コメントする