05.12.07

MASERATIとFERRARI

maserati_granturismo.jpg

なんだかんだ言ってもやっぱり格好良い。
マセラティの新型“GranTurismo”。

優雅なだけじゃなくて、少しクセのあるデザイン。

いかにも速そうな、こんな格好していながらシートは4座。
意外と実用性もあったりする。

しかもギアボックスは結構普通なAT。

スポーツカー”じゃなく“GT”ってとこか。
まさに名前の通り。

ferrari_599.jpg

マセラティ・グラントゥーリズモと同じく、コーンズでの取扱。
というよりも、コーンズと言えばやっぱりこっちか。

Ferrari 599

エンツォなんかの特別なモデルを除けば、市販モデル中最上級の12気筒フェラーリ。

5999ccのV12なんていう大きなエンジンをフロントに収め、後輪を駆動する、言ってしまえば古典的なレイアウト。
けれども、フェラーリの最上級モデルとしての伝統を守っているようで、そこがまたいい。

とは言っても、その中身は最新技術が惜しみなく投入されたフェラーリの誇るスポーツモデル。

初めて本物を見たけど、やっぱり599も格好良い。

折角のモーターショーなんだから、もうちょっと気楽に見させて欲しいとこなんだけど、さすがにコーンズの敷居は高い。
せめてシートに座ったりしたかったなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1352

コメントする