18.12.07

OMP ヘルメットのインプレッション

kart07121703.jpg

昨日は新しいヘルメットの初の実戦投入
と言うことで、そのカート用ヘルメット“OMP SUPER KART”のインプレッションを少し。

ちなみにこのSUPER KART、後頭部の下の方にサイズと重量のシールが貼ってある。
それによるとMサイズで1400gという表記。

これが一般的に軽いのか重いのかはわからないけれど、今まで被ってたアライの古いバイク用よりは明らかに軽い。
Nさんのショーエイのも持たせてもらったら、それとはあまり変わらない感じ。
そのあたりから判断して、重量は標準程度ってところかも。

ヘルメットは(しっかりした強度があった上でだけど)軽いに越した事はない。
以前よりは確実に軽くなってるんで、首への負担はだいぶ軽減されてるハズ。

走行してみると、まず感じたのが空気の流れ。
前よりも確実にヘルメットの中で空気が流れてる。

これはさすがに風洞通して帽体設計してるだけの事はある。

暑いときは快適そうだし、かなり寒い中の今回の走行でもバイザーが曇る事も無かった。

やっぱり快適に走れると集中力も高まるし、タイムアップにもつながるハズ。

集中出来ると言えば、ヘルメット内装の耳のあたりにもパッドが入っていて、コレのおかげかどうか、かなり音が遮断される。
後でこの部分はポコッと取り外せる事が判明したのだけど、外部の音があまり聞こえないので、コレはコレで集中出来る環境になっていいかも。

とにかく初使用の印象は結構満足。
OMPって、ヘルメットは結構マイナーだけど、なかなか良い感じ。

近いうちにバイザーステッカーでも貼ってみようか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1340

コメントする