24.12.07

ジャガーはインドのクルマになるのか・・・

jaguar_cat.jpg

フォードが持っていた2つのブランド、“ランドローバー”と“ジャガー”の売却先がインドの自動車メーカー“Tata”に決まったらしい。

売却価格は明らかにされていないけれど、20億ドル近い価格での売却と言われている。

FIATグループのクルマの一部が中国生産になるっていうニュースを見た時も思ったけれど、最近自動車メーカーの国籍ってヤツがどんどんわからなくなってきている気がする。

ジャガーとランドローバーと言えばイギリスの自動車メーカーのハズだけど、最近ではアメリカのフォードの傘下。
それが今度はインドのクルマになっちゃうワケか・・・。

まぁ、いかにもイギリスといったイメージのMINIはBMW製。
イタリアが誇るスーパーカーメーカーのランボルギーニだってドイツのフォルクスワーゲングループ。

結局どこのメーカーの傘下になったとしても、親会社が元々そのブランドが持っているイメージを大事にさえすれば、しっかりブランドとしての国籍は維持出来るのかもしれない。

最近出したXFも格好良いし、XKだってスポーツカーとしていい雰囲気を持ってる。
なんか、きっちりいいクルマを出してる感じはあるのに、ジャガーはどうも赤字続きらしい。
業界では今後しばらく業績が回復する見込みはないとさえ言われているそうだし。

さて、タタはどんな感じでジャガーとランドローバーを養っていくのやら。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1335

コメントする