08.01.08

McLaren MP4-23

mclaren_mp423.jpg

フェラーリに続き、マクラーレンも早速2008年の新型車を発表。

“MP4-23”と名付けられたそのマシンだけど、カラーリングのせいかな、マクラーレンのマシンってホントに速そうに見える。

それだけじゃなく、写真を見た感じではあるけれど、いかにも空力を突き詰めましたといったそのカタチ。
2007年型のマシンの正常進化版ながら、まずそのフロントウイングからしてウネウネしたえげつない形状。
アッパーエレメントがフロントノーズ上を通るブリッジウイングはやめちゃったみたいだけど。

さらにはサイドポッド前端にある、所謂チキンウイングの根元もかなり凝った形状。

バージボード周辺の処理も独特のカタチをしてるし、マクラーレンってエイドリアン・ニューウェイが抜けた後でも空力にはホントにこだわりを見せてる。

スパイ事件の影響でコンストラクターズ最下位になった影響か、カーナンバー23っていうのがちょっと悲しいけれど、このカーナンバーもおそらく今年だけだろう。

コバライネンとハミルトンの組み合わせは、まずアロンソよりうまくいくだろうし。

何かの間違いが無い限りは、マクラーレンもおそらく2008年のチャンピオン争いに絡んできそう。

こうやって徐々に新型車が出揃ってくると、いよいよ2008年シーズンが楽しみになってくる。
そうなってくると気になるのは、アロンソの移籍先ルノーの新型車。

どんな仕上がりになってくる事やら。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1324

コメントする