10.01.08

約28万円のクルマ“ナノ”

tata_nano.jpg

インドのタタ・モーターズがこのほど発表した新型車“ナノ”。

インドで開催中の自動車エキスポで発表されたワケだけど、驚くべきはその値段。
現地の通貨“ルピー”で10万ルピーというのがその価格。

10万ルピーは日本円に換算して、今のレートで大体28万円を切るぐらいの値段。

かなり安い。

なんでこんな安いクルマが作れるかはわからないけれど、所得の低い国でのシェア争いを考えると、低価格車ってのはかなり有効な武器になるんだろう。

それにしても、最近のインドや中国の自動車業界の勢いって凄い。

今回、低価格車を出したタタだって、ついこないだジャガーやランドローバーを買収するなんてニュースが流れたばかり。

中国車だって、日本車のパクリばかりだなんて油断してると、知らない間に日本も追い越されちゃうかもしれない。

まぁ、このナノってクルマ、安いだけあって格好は少々微妙。
意外と今っぽくまとめてる気がするけれど、写真で見る限りではボディに対するタイヤのサイズが小さすぎて、小さいクルマなのになんだか商用バンみたいなバランス。

ニュースで見た限りでは詳しいスペックなんかがわからないけれど、どんな走りをするんだろう。
どうも腰高な感じがして、高速でコーナー曲がったりしたらポテンっと転倒しそう。

日本に輸入されるような事はまず無いだろうけれど、ちょっと見てみたい気もするなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1322

コメントする