15.01.08

セリカXX

celica_xx.jpg

昨日、カートに乗りに行った舞洲インフィニティサーキットで見かけた“セリカXX”。
こないだのトランザムに続き、これもまたノスタルジックで格好良い。

少し年配の方が乗っていたのだけど、このクルマが現行型だった当時から乗ってるんだろうか?
ホントに綺麗に乗ってる。
しかも、停めた場所がまたいい。

このセリカXXは2代目のモデルで、販売されていた期間は1981-1986年。
最終型だったとしても20年以上前のクルマか・・・。

北米では“スープラ”として販売され、日本でもこの2代目の後継モデルからはスープラになった。
そのスープラも今となっては絶版車。
20年でクルマを取り巻く環境も大きく変わったって事かな。

実は北米仕様だったりしないかなと思って、チラッと覗き込んだけど、ハンドル位置は右。
やっぱりスープラじゃなくセリカXXだ。

アメリカを向いて作られたモデルだけに、日本車って言っても伸びやかなデザイン。

こういうクルマに乗りながら、休日はカートで走る。
なんかいい雰囲気だったなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1318

コメントする