16.01.08

BMW F1.08

bmw_f108.jpg

BMWザウバーの2008年型マシン“F1.08”も正式にデビュー。

ただ、今シーズン今までデビューしたの各チームのマシンを見る限りでは、ほとんどのクルマが去年との大きな違いが見た目にわからない。
そして、このBMW F1.08も同様。

中身は全く新しいというリリースも出ているし、それはそうなんだけど、ニューマシンという事を考えるとちょっと地味かな。

でも、最近のF1マシンのトレンドであるサイドポッド下部のえぐりは今まで同様かなり過激。
さらにそのサイドポッドは後方に向けてかなり低くなっている。

フェラーリと同じようなホイールカバーをBMWも採用してきたし、押さえるところは押さえてるってとこか。

とりあえず、パッと見た印象はシャープで速そう。

BMWザウバーっていうチームはここまで地道にトップチームとの差を縮めていたけれど、そろそろポディウムの真ん中に立つところも見てみたい時期。

ドライバーの2人、ハイドフェルドもクビサも十分に優勝を狙えるポテンシャルはあるだろうし、今年のニューマシンの出来次第では今シーズンいくつかの勝利は見れるかもしれない。

これぐらいの中堅チームが上位に食い込んでくるとチャンピオンシップの展開も面白くなってくるんだけど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1317

コメントする