21.01.08

シートヒーターのスイッチ交換

seat_heater_147.jpg

去年の年末に気がついて定期点検の時に調べてもらった後、パーツは届いていたものの、年末年始忙しくて放ったらかしになっていた、シートヒーターのスイッチとシートベルト警告灯

今日時間が出来たので、ディーラーに147を持って行き、直してもらう事にした。

トラブルの箇所もわかってるし、部品もあるし、作業自体は順調に終了。

シートベルト警告灯が不意に点くトラブル解決のため、シートベルトのキャッチ部分を交換するのにシートを降ろしたりで時間はかかったみたいだけど、それでも大体1時間半ぐらいかな。

受け渡しの時のチェックでシートヒーターの照明も大丈夫だし、その後の走行でシートベルト警告灯も問題無し。

これで今のところわかっているトラブル(と言っても大きいものは無いけれど・・・)は全て解決。
後は走るだけかな。

もうすぐアルファ147TIに乗り始めて1年。
走行距離は6500キロ程なんで、あんまり走ってないような気もするけれど、もう慣らしも十分のハズ。

ある意味、次は何処が壊れるのかもちょっと楽しみだけど、完調に越した事は無い。

VDCのエラーもちゃんと直してもらって以来見かけないし。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1312

コメントする