11.02.08

ロードスターに特別仕様“ニセコ”って・・・

mazda_rs_niseko01.jpg

マツダのロードスターに新しい特別仕様車が設定される。
・・・といってもイギリスでの話。

なので、ロードスターの現地名“MX-5”にって事になるけれど、その特別仕様の名前が“ニセコ”。

そう、あの北海道の“ニセコ”。

イギリスではニセコが日本で最も高級なスキーリゾートとして知られてるらしく、そのイメージからこの冬の限定車にニセコという名前を使用する事になったみたい。

うーん、日本人の感覚に置き換えてみると、“モンテカルロ”とかそんな感じの地名をグレード名にするような感じかな?

mazda_rs_niseko02.jpg

で、この限定車のニセコ、“1.8i ニセコ・ソフトトップ”が240台、“2.0i ニセコ・ロードスタークーペ”が560台という限定数で販売されるらしい。

専用のボディカラーとか、専用デザインの17インチ・アロイホイール、その他色々と特別装備が付いたこのロードスター、きちんと冬のイメージになってるけれど、あっちじゃ結構人気の仕様になるのかな?

どうもその名前にヤラレて、ついブログに書いてしまったけれど、海外での日本のイメージって、日本人が思っているのとやっぱりズレがあるもんだなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1292

コメントする