13.02.08

雪が積もったPANDA

panda_080211.jpg

雪が降った翌日、147の雪を降ろした後に適当に走っていると、ルーフやフロントガラスに雪が乗っかった、いい感じのFIAT PANDAを見つけた。

停まっていたのはどうもクルマ関係のお店のようで、ボディの横の面にお店のステッカーなんかも貼ってあったし、どうやらそこのお店のクルマらしい。

初代パンダって、“道具”って感じがイメージとして定着してるだけに、こういう微妙にヤレた雰囲気のする状況(クルマ自体はとても綺麗でも・・・)がとても似合う。

なんだか、雪だろうが、泥だらけだろうが、気にせず走れそうな感じがいい。

さすが、ジウジアーロの傑作。

ジウジアーロって、ウチの147のマイナーチェンジの時のフェイスリフトを担当してたり、かなり手広くクルマのデザインをしてるけれど、こういう実用車のデザインが一番成功してるんじゃないかと思える。

ペキペキしたデザインがいいなぁ、やっぱり。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1290

コメントする