15.02.08

Williams 意外といけるんじゃない?

fw30_nakajima.jpg

トヨタのエンジンを搭載し、中嶋一貴がレギュラードライバーとなるなど、去年以上に日本のF1ファンにとっては気になるチームがウィリアムズ。

そんなウィリアムズがこの冬のテストで結構好調だ。

まぁ、開幕するまで実際のところは何とも言えないけれど、一発のアタックだけじゃなくロングランのテストで安定して速いっていうあたりがより期待を持たせる。

この間行われたスペイン・ヘレスでのテストでも2日目に中嶋一貴が4位、3日目にロズベルグが2位と中嶋が3位、最終日の4日目には中嶋一貴が3位と安定して上位タイムをマーク。

こんなオフシーズンのニュースを見てる限りだと、今シーズン状況次第では中嶋一貴も結構いいとこ走れるんじゃないか?

まぁ、このヘレスでのテストにはフェラーリが参加してなかったりと、ちょっと微妙なところもあるけれど、それでもレッドブルやルノー、BMWより安定して速い感じ。

表彰台ぐらいはあり得るかもしれないなぁ。

デビュー戦じゃあメカニック轢いたり、色々散々だった中嶋一貴が表彰台に乗るような事があれば結構楽しみなんだけど。

日本人が表彰台ってなったら2004年の佐藤琢磨以来って事になるなぁ。

あまり期待し過ぎてもなんだけど、今シーズン、ウィリアムズが結構面白い存在になりそう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1288

コメントする