27.02.08

BMW 135i Coupe

bmw135i_coupe01.jpg

BMW1シリーズに新しくクーペが追加された。

前に3day'sモニターで1シリーズに乗った時、ディーラーの人に聞いたら「1シリーズ・クーペの日本導入は無い」って言ってたのに、日本でも販売される事になったみたい。

その時に登録してたからか、メールでお知らせが届いていた。

追加されたのは“135i coupe”。

2,979ccの直6エンジンにツインターボ、225kW〔306ps〕/5,800rpmの出力、400Nm〔40.8kgm〕/1,300-5,000rpmのトルクを引き出すかなり刺激的な仕様のモデル。

1シリーズのコンパクトなボディに300馬力以上を発生するエンジンを搭載となると、もう動力性能においては文句の付けようは無さそうだ。

3日間モニターで1シリーズに乗った時の印象からすると、Alfa147TIより刺激は控えめながら、FRという駆動方式から来る素直なハンドリングが印象的だった。

その時に乗ったモデルは120i、2リッターNAのモデルだったワケで、それでも速さは充分に思えた。

けれど、今回登場した135iクーペは3リッター・ツインターボ。
想像しただけでパワー有り余ってそうなんだけど・・・。

しかも、当然ながら四駆化するでもなく、駆動方式はFRのまま。

用意されるのは6速スポーツATと、6速MT。

たぶん、相当に面白いクルマになってるんだろうなぁ。
その上明らかに速そうだ。

まぁ、車両総重量が1,750kgと、そこそこあるので、無茶苦茶なじゃじゃ馬とも思えないけれど、メールの中でBMWは「30年前のBMW 2002モデルを彷彿させる」というコピーも使ってる。

ボクとしてはデザインがあまり好みではないのと、値段が5,380,000円からというのもちょっと高すぎるので、購入なんてことはないだろうけれど、スペックを見る限りではホントに気になるクルマだ、1シリーズ・クーペ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1276

コメントする