02.03.08

奈良・生駒に新しいカート・サーキット

ikoma_kart.jpg

このところ、たまに走りに行っている舞洲のカートコース“インフィニティサーキット”。
そこのサイトを見ていたら、同じ系列のサーキットが新しく出来るらしい。

場所は奈良の生駒市。

サーキット名は“スポーツカート阪奈

地図を見てみると、名前の通り、阪奈道路のすぐ傍。
生駒市って、奈良とは言っても大阪のすぐ隣なんで、意外と近いかも。

グランドオープンは今年の4月1日らしいけれど、系列サーキットの会員であれば3月12日から走れるらしい。

コースレイアウトを見てみると、長めのストレートを高速コーナーとヘアピンでつないだようなレイアウト。
真ん中あたりにあるS時になったヘアピンが結構難しそうな感じ。

しかも、驚きは、コースの高低差が8メートルもあるということ。

カートのコースで高低差8メートルってどんな感じなんだ?

コーナーと上手く組み合わされていたら、スパ・フランコルシャンのオールージュや、ラグナセカのコークスクリューみたいなイメージのポイントがあるのかもしれないなぁ。

さすがに、最近はちょっと寒いし、暖かくなったら行ってみようかな。
友人も近くに住んでる事だし、ちょっと遠征みたいな感じで。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1272

コメントする