11.03.08

参戦は大丈夫そうだ SUPER AGURI F1

saf1_080311.jpg

今シーズンの参戦が、資金的にかなり厳しいと思われていたスーパーアグリF1
もう開幕戦オーストラリアGPが差し迫ったこの時期になって、ようやく今シーズンの体制を発表。

さらには新しいパートナーとしてイギリスのMagma Groupがチームを取得することに合意したという発表まで。

これで資本的には日本のチームじゃなくなったワケだけど、チーム代表は鈴木亜久里だし、チーム名もそのまま。
まぁ、F1の場合、急にチーム名を変えたり出来ないようなルールがあったハズなので、来シーズンに関してはチーム名の変更なんかはあり得るかもしれない。

ドライバーラインナップも去年同様で、佐藤琢磨、アンソニー・デビッドソンの2人。

なんにしろ、オーストラリアにスーパーアグリの荷物も届いてるという事だし、今シーズンの参戦は大丈夫そうかなといった具合かな。

どうにも資金繰りに苦しむ下位チームは突然買収されちゃったり、開幕直前まで参戦出来るかどうかゴタゴタしたりと、安心して見てられない。

スーパーアグリに関しても、参戦以来ずっと不安定な状態だし。

逆に、今まで資金的に厳しかったスパイカーは、フォースインディアになって資金的に問題無くなったし、トロロッソもまぁ大丈夫そう。
ホントに心配なのはスーパーアグリだけ。

冬のテストもほとんど出来ずという状態じゃあ、今年はフォース・インディアとの争いでも、先を越される可能性が高そうだ。

日本のファンは去年の序盤のような活躍を期待してしまうけれど、おそらく今年もそこまで望むのはちょっと酷だろうなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1263

コメントする