12.03.08

Alfa GT に Sportiva2 と Collezione2

alfa_gt_sportiva2.jpg

アルファロメオのスポーツクーペ“GT”に2つの特別仕様車追加されるそうだ。

1つはGTをよりスポーティに仕上げた“GT 2.0 JTS セレスピード スポルティーバII”。

アルファレッドとアトランティックブルーの2色のボディカラーが設定される新しいスポルティーバは、アルミマット仕上げアクセントライン付ロアグリル一体型フロントバンパー、専用デザインの18インチアロイホイール、アルミマット仕上げのヒーテッド電動ドアミラー、ブラック仕上げヘッドライトなどが標準仕様との外観での違い。

内装もスポーティなブラック基調で仕上げられ、専用のスポーツレザーシートを装備といった具合。

このスポーツレザーシートは、写真で見る限り147のそれと同じ形状のもの。
ロゴやステッチなんかの具合は違うみたいだけど。

alfa_gt_collezione2.jpg

もう1つの特別仕様は“GT 2.0 JTS セレスピード コレッツィオーネII”。

スポーティなスポルティーバIIに対して、こちらは上質さの向上を狙った、エレガントな仕様。

外観では専用の17インチアロイホイールが目を引くぐらいだけど、内装に関してはコレッツィオーネの方がわかりやすい。

クリームを基調とした専用のインテリアカラーに、専用のスポーツレザーシートがこれまたクリーム色。
フロアマットは茶系の色で、メーターはホワイト。
エレガントさを狙った仕様でも、シートがスポーツレザーシートなのは、GTがスポーツクーペだからといった所以か。

しかし、なんでイタリア車って、こういう淡い茶系の内装が似合うんだろう。
147もたまにベージュの内装のを見ると羨ましかったりするけれど、クリームぐらい淡い色だと汚れが結構目立って、そこらへんは大変なのかもしれない。

こうやって特別仕様がまとめて出るって事は、147モデル末期だし、それをベースにしてるGTも同じような時期に引退というような事なのかな?
それともGTに関しては全く関係無いのかどうか。

価格は両車ともに380万円。

結構GTってデザインとかが好きなクルマだけど、コレッツィオーネのブラウンのボディカラーが結構似合ってるなと思った。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1262

コメントする