15.03.08

オーストラリアGP 予選

augp08_hamilton_q.jpg

2008年開幕戦オーストラリアGP予選、ポールポジションを獲得したのはマクラーレンのルイス・ハミルトン。
2番手にはBMWザウバーのロバート・クビサが入る、意外と言えば意外な展開。
さらに3番手にはマクラーレンのコバライネン、4番手にフェラーリのフェリペ・マッサが入り、フェラーリ対マクラーレン、予選ではマクラーレンの完勝。

そして、ディフェンディングチャンピオンとなって迎えた開幕戦、フェラーリのライコネンはまさかのトラブル。
予選2回目のセッションを走る事が出来ず、16番手からのスタート。
明日の決勝に向けて、かなり厳しい展開。

トラブルに泣いたのは他にもレッドブルのウェバーで、こちらは第2セッションでクラッシュ。
フリー走行で調子が良かっただけに残念。

オーストラリアGPは変則スケジュールで、スタートは現地時間で15時半。
日本時間では13時半からのスタート。

開幕戦だけに決勝レースでも色々なトラブルが予想されるし、燃料搭載料とか、各チームがどんな作戦なのかがまだまだ未知数。

ただ、完全にマクラーレンに前を押さえられたフェラーリにとっては厳しい展開になりそう。
そして、意外とBMWが速く、トヨタ、レッドブル、トロロッソなんかも意外と速くてびっくり。

各チーム、去年とはまた違った力関係になっていて、明日の決勝もだいぶ楽しみな感じになってきた。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1259

コメントする