17.03.08

久しぶりに洗う

alfa147ti_080317.jpg

久しぶりにクルマを洗った。
ちょっとバタバタしてる間に147TIは黄砂で真っ黄色。
黄砂って、自然現象の名を借りた中国による日本のクルマ好きに対する嫌がらせじゃないだろうか?
まぁ、中国本土とか韓国の方が被害は深刻らしいけれど、少なくともボクにはそんな風にしか思えない。

ちょっと面倒だったので、ワックスがけまではしなかったけれど、黄砂を水で流せただけでも十分に満足。

ボディだけじゃなく、ホイールもブレーキダストでドロドロ。
こっちもブラシでちゃんと洗ったけれど、今度ブレーキパッドを交換する時は確実に純正以外から選ぶだろうなぁ・・・。

最近はもう慣れたけれど、それでもやっぱり輸入車のブレーキダストは酷すぎる。
147TIのホイールが比較的スポークの隙間がが広くてまだ良かった。
これがメッシュホイールとかだったら、洗うたびエラい目に遭いそう。

あとはゴム類に保護のためアーマオールを塗ったりして終了。
なんとなくイタリア車のゴム類に耐久性があるとも思えないし。

そういえば、クルマを洗ってると、柴犬を散歩させてる、通りがかりの爺さんに声をかけられた。
「これ、何処のクルマ?」なんて不意に聞かれて、「え?」と戸惑ってると、さらに「何処の国のクルマ?」って。
なんだ? 結構な歳の爺さんに見えたが、何故にクルマの国籍が気になったんだ?

とりあえずイタリアのクルマだと教えてあげると、その後はグリルやエンブレム辺りを見て、そのまま去って行ってしまった。

昔の人って、メーカーじゃなく、製品の国籍の方が気になるんだろうか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1257

コメントする