19.03.08

New Alfa Mi.To

alfa_mito.jpg

ここ最近、ずっと登場が噂されていたアルファロメオの新型。
"ジュニア"とか、"ベビーアルファ"だとか呼ばれていたけれど、その正式名称も"Mi.To"と決まったらしい。

"Mi"はアルファロメオの本拠地ミラノ、"To"はトリノのそれぞれ頭文字。

全長×全幅×全高は4060mm×1720mm×1440mmで、147と同じ全高に、147より160mm短い全長と10mm狭い全幅。

147よりも一回り小さいエントリーモデルという位置付けで、後継モデルではないらしい。

外観のデザインは8Cコンペティツィオーネのイメージを受け継いだ雰囲気。

本国のアルファロメオのサイトでこのMi.Toをグリグリ回して、色んな角度から見る事が出来るけれど、斜め前から見たときのシルエットがいい感じ。

逆に、公開されてる写真の中で、前方下からあおったようなようなアングルの写真はなんだか日産マーチみたいに見えてあんまり格好良いとは思えないかも。

8Cのデザインって、あのサイズで、しかもFRだからこそ成立するスタイルであって、この小さなFF車に持ち込むにはちょっと無理があるんじゃないかな。

それでも、サイドから見た場合はヘッドライトもより切れ長に見えるし、フェンダーの張り出し具合なんかも含めて、ちゃんと速そうに見える。

2008年6月に正式発表されて、7月から各国で順次発売という事らしいけれど、日本に来るのはもっと後になりそう。

147より小さいエントリーモデルという事は、147より安い価格で発売されるのかな?
FIATの500も発売されたばかりだけど、また気になるイタリアの小さいクルマが増えそうだ。

>>> MiTo試乗レポートはこちら

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1255

コメントする