21.03.08

今週はマレーシアGP

circuit_sepang08.jpg

2008年F1第2戦マレーシアGPは今日のフリー走行から。

前戦オーストラリアGPはマクラーレン、ルイス・ハミルトンの完勝だったけれど、今週もその勢いのまま今期2勝目をマークするのか、それともフェラーリの2人の巻き返しはあるのか、かなり気になるところ。
さらには熱帯マレーシアの気温によってトラブル続発、2戦連続で荒れたレースになるなんて事もありかもしれない。

早速、今日行われたフリー走行、最初のセッションでトップタイムをマークしたのはフェラーリのフェリペ・マッサ。
2番手が同じくフェラーリのキミ・ライコネンで、フェラーリは上々の滑りだし。

ところが、午後からの2回目のフリー走行でトップタイムを記録したのはハミルトン。
午前のセッションでは5番手のタイムだったのに、次のセッションでキッチリ最速タイムを出してくるあたり、やっぱり好調なんだろうか、ハミルトン。

ただ、マッサも午後には2番手につけていて、ライコネンもキッチリと3番手。

フェラーリの2人も速さは充分だと思えるけれど、開幕戦で見せた脆さがあるだけに、ここマレーシアでも決勝での信頼性が心配。

2回目のセッションではホンダのバトンが4番手、トロ・ロッソのベッテルが5番手と上位につけているのが興味深い。
前戦オーストラリアGPで、ホンダはバリチェロの方が失格にはなったものの6位でゴール、トロ・ロッソもボーデの方が7位でポイントを獲得している。
意外とこの2チーム、速いのかもしれない。

とは言っても、まだまだマレーシアGPは初日。
明日もう1度フリー走行があって、その後が予選。
今のタイム順なんて、予選になったらまた全然変わるかもしれない。

開幕戦の感じからすると、今年のF1も面白くなりそう。
明日の予選はどうなる事やら。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1253

コメントする