24.03.08

CAUL NISSAN スカイライン GT-R (R32)

caul_r32_gtr.jpg

なんだか安いので、また買ってしまったCAUL
タカラトミーの赤外線コントロールカーで、2月に買ったFAIRLADY Zに続き2台目。

基本的なメカニズムや走行性能なんかはそのままだけど、このGT-R(R32)、最近になって追加されたモデルだけあって、Zの時より若干ながらクオリティが上がってる。

Zがミニチュア化しにくいカタチをしているからかどうか知らないけれど(それ以外のモデルは知らないので・・・)、クルマとしてのプロポーションが確実に良くなってる。

さらに、ボディとシャシーを噛み合わせる部分のフロント側。
Zの場合はボディ先端の下側に出っ張るようにはめ込む口が付いていたので、妙に車高が高く見えたけれど、GT-Rはちゃんとフロントスポイラーの内側にその部分を持ってきていて、全然車高が低く見える。

これだけで雰囲気は全然違う。

何となく塗装の感じとかも良くなってる気がするし、やっぱり後から追加されたモデルってのは色々改善されてるみたい。

ただ、ちょっとはマシになったものの、ボディのサイズに対してサイドミラーが妙に大きいような気がする。
これは、子供向けの製品だから、安全に配慮しての事かな?
ミラーに関しては両側1個ずつ予備も付いているし、このあたりは結構親切な印象。

相変わらずの紙のデカールや、一度入れたら入れ替えるのがとてつもなく面倒な電池のフタ(本体、コントローラー共に)なんかが改良されればもっと良い製品になりそうなんだけど、これは定価を考えるとちょっと難しいところなのかも。

後は、今は2種類しかない赤外線のバンドを増やして、4-5台は同時に走らせる事が出来るようになってくれたらいいんだけどなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1250

コメントする