26.04.08

スペインGP 予選

spngp_q.jpg

2008年F1世界選手権第4戦スペインGP。
今日はフリー走行3回目と予選。

その予選では、昨日のフリー走行から調子が良かったライコネンがポールポジションを獲得。
3番手にマッサがつけ、奇数グリッドにフェラーリが2台並ぶかたち。

驚いたのは予選2番手、ライコネンの隣に並んだのがなんとルノーのF.アロンソ。

スペインGPはアロンソの地元レースとなるだけに、ここで意地を見せたとも言えるけれど、意地だけで予選2番手が穫れるほどF1も甘くない。
ヨーロッパ・ラウンドに入ってのルノーのマシンのアップデートが功を奏したのと、アロンソの腕によるものだろうけれど、いきなりこんなに速くなるとは・・・。

これで地元スペインはかなり盛り上がるんじゃないかな。

4番手には安定して速さを見せているBMWのクビサ。

5-6番手にようやくマクラーレンの2台で、ハミルトン、コバライネンの順。

7番手がレッドブルのウェバー、8番手がトヨタのトゥルーリ。
相変わらず、トゥルーリは予選が上手い。

9番手がチームメイトにちょっと差を付けられた格好でBMW、ニック・ハイドフェルド。
10番手がこちらもちょっとチームメイトとの差が気になるN.ピケ(ルノー)で、以上がトップ10グリッド。

フリー走行で速いところを見せていた中嶋一貴は12番手で、これはチームメイトを上回る結果。

スーパーアグリの2人は後ろから1-2だけど、ここまでの状況を考えると、走れているだけでも上出来かもしれない。

明日の決勝レース、このままいけばフェラーリの勝利がかなり堅い感じではあるけれど、まぁ、今年のレースはホントに何があるかわからない。
日本時間では21時から。

前のレースから間があいたので、ここもまた明日のレースが楽しみだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1218

コメントする