01.05.08

FIAT NUOVA 500

fiat500_nuova.jpg

この間、サーキット走行前にオイル交換に行った時、ディーラーのショールームに置いてあった古い方の“500”。

つい最近になって新しい500が出たから、古い方なんて言われるけれど、この500を指す時に使われる“NUOVA”って言葉はイタリア語で“新しい”という意味。

FIATのクルマで500という名前は、このクルマが2代目、最近出たのが3代目。
1957年に2代目がデビューする際、初代の500(トッポリーノ)と区別するために付けられたのが“NUOVA”という愛称。

なかなか走ってるのを見かける事は少ないけれど、やっぱりこの500っていいなぁ。

近くに置いてあったパンダ147と比べてもホントに小さい。

fiat500_nuova_in.jpg

リアウィンドウから覗き込んだ室内。

シンプルなメーター周りで、ここもいい雰囲気。

ちゃんとこういう雰囲気が新しい500に活かされてるのが、実物を見ると良くわかる。

このNUOVA 500、普段は吹田にあるトッポリーノと言うお店に置いてあるのを借りてきて展示してあるそうだ。
お店自体はあまりよく知らないけれど、案内を見てみるとどうもウチからも近いみたいだし、一度行ってみようかな。

できればこの500がお店に戻ってから。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1213

コメントする