05.05.08

Scattista Campioni Del Mundo

scattista_01.jpg

ずっと履いていたPUMAスピードキャットが1足ダメになりつつあったので、新しいスニーカーでも探そうかなと思ってたところ、買い物に出掛けた時にちょうど見つけたのがコレ。

同じくPUMAの“Scattista Campioni Del Mundo”という靴。

F1をはじめ、色んなモータースポーツにシューズを提供してるPUMA
スキャティスタフェラーリのライコネン、マッサの両ドライバーのモデル、それにチームカラーのモデルが出てるけれど、このカンピオーニ デルムンドというのは、2007年フェラーリがF1ワールドチャンピオンとなった記念モデルらしい。

PUMAのフェラーリコラボモデルって、跳ね馬のエンブレムがドーンっと付いてたり、フェラーリ色が前面に出た感じのものが多いけれど、これはチャンピオン記念モデルの割にフェラーリ感が控えめ。

カタチも格好良いし、PUMAのモータースポーツラインの靴だけあって運転もしやすそうだしって事で購入決定。

scattista_02.jpg

表面にはフェラーリのエンブレムもロゴも見当たらないこのスキャティスタ カンピオーニ デルムンドだけど、内側はこの写真の通り跳ね馬だらけ。

あとは白ベースに、チャンピオンっぽいゴールドと、赤と緑のイタリアらしい色の組み合わせで微妙にフェラーリを感じさせるぐらい。

なんだか、スピードキャットやフューチャーキャットとか、去年買ったRP-43とか、最近新しく買うスニーカーはPUMAばっかりなんだけど、やっぱりモータースポーツの雰囲気がするモデルが多くて、クルマ好きにとっては気になる靴が多い。

このスキャティスタにしても、ソールが薄く、ちゃんと運転もしやすいし。

それに、新しいモデルだからか、靴の構造も進化しているような感じ。
ソールが前後に分かれていて、ちょうど土踏まずのあたりには底が張り付いていなくて、横から革がそのまま足を包むような構造になってる。

これで、今までの靴より足にフィットする感じが良くなってるのかも。

チャンピオンを記念するゴールドのメダルというか、キーホルダーのようなものも付いてたけれど、これはまぁ、履く時には外すんだろうな、さすがに。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1209

コメントする