10.05.08

トルコGP 予選

istgp_q.jpg

F1世界選手権第5戦トルコGP。
イスタンブール・パーク・サーキットで行われた公式予選で見事ポールを獲得したのはフェラーリフェリペ・マッサ

マッサはここトルコGPでは3年連続のポール。
どうもマッサはイスタンブールと相性がいいらしい。

しかも、過去2年はそのまんまポールtoウィンって感じで、ホントにここを得意としている。

チームメイトのライコネンは4番手に止まっているため、大きなトラブルが無い限りは、そのまんまマッサが勝っちゃいそうな勢いだ。

予選2番手は、前戦スペインで激しいクラッシュを演じたマクラーレンコバライネン
この結果を見る限り、事故による大きな後遺症は無さそう。

3番手にはハミルトン、4番手がライコネンで、5番手にBMWザウバークビサ
6番手はレッドブルマーク・ウェバーがきて、7番手がアロンソ、8番手がトゥルーリ
その後ろがN.ハイドフェルド、D.クルサードの順で、ここまでがトップ10。

フリー走行で比較的調子の良かった中嶋一貴は残念ながら予選第1ピリオドで脱落。
ホンダの2人も第2ピリオドに進むのが精一杯という感じで、日本勢という中ではトゥルーリが最上位。

各チームの力関係もヨーロッパラウンドに入って安定してきているのか、大きく驚くような予選順位は無いように見える。

ただまぁ、ここにスーパーアグリの2台が居ないのはちょっと寂しい限りだ。

とりあえず、決勝は明日。
マッサが得意のトルコを制すか、それとも・・・、といったところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1204

コメントする