11.05.08

トルコGP 決勝

istgp_q.jpg

F1世界選手権第5戦トルコGP。
昨日の予選でポールポジションを獲得したフェラーリフェリペ・マッサがそのまんまポールToウィン。

これでマッサはここイスタンブールで3年連続の優勝。
どうやらホントにこことは相性が良いらしい。

今シーズン初戦、2戦目と散々だったマッサだけど、ここにきてまだまだチャンピオンシップ争いはこれからといった感じか。

2位には3ストップ作戦が見事に功を奏したマクラーレンハミルトン
予選で4番手に終わったライコネンが3位で続く。

ここは完全にマクラーレンの作戦にしてやられた感じ。
ただ、まぁ、マクラーレンにとってもタイヤが厳しい事から来る、ある意味こうでもしないと仕方ないような作戦だったのかもしれない。

4位がクビサ、5位がハイドフェルドBMW勢。
6位にルノーアロンソ、7位ウェバー、8位ロズベルグで、ここまでが入賞。

この結果を受けて、ドライバーズポイントでトップはライコネン、2位にマッサハミルトンが同じ28ポイントで並ぶという展開。
上位はかなりポイントが接近しているだけに、今後もチャンピオンシップの行方はどうなるかわからず、面白くなりそうな感じ。

レースの方も結構オーバーテイクが多くなかなか面白かったけれど、最後はライコネンにもうちょっと頑張ってもらって、残り数周でのハミルトンとのギリギリのバトルが見たかったなぁ。

まぁ、1-2とはいかないまでも、フェラーリにとってはここまで4連勝と、なかなかの結果。
ここのところ上手くいってない次戦のモナコにも、いい感じで向えるんじゃないだろうか。

次は毎年楽しみな伝統のグランプリ、モナコ。
TCSなどの制御が無い今年のF1で市街地のレースはどんな事になるのか、どうにも予想外の出来事が起こるんじゃないかと、いつも以上に楽しみ。

あまり荒れすぎてもなんだけど、次戦も面白いレースが見れるに違いない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1203

コメントする