16.05.08

VW ミニカーコレクション Karmann Ghia

kyosho_vw_kg.jpg

少し前にこのブログでも書いた、サークルKサンクス限定"Volkswagen Minicar Collection"

なかなかサークルKにもサンクスにも行く機会が無く、半分忘れかけていたんだけど、ふと思い立って入ったサークルKで結構な量を発見。
という事で、今更ながら購入してみた次第。

どうもフェラーリなんかと違って、他のメーカーは売れ残りやすいみたい。

まぁとにかく、白と青の爽やかな感じのパッケージを開けると出てきたのは空色のカルマン・ギア
労せずして、一番気になるモデルを手にする事が出来た。

このカルマン・ギアフォルクスワーゲンのクルマだけに当然ドイツ車なんだけど、デザインを担当したのはイタリアのカロッツェリア"ギア"。
なので、ベースは実用的なビートルでありながら、クーペという事もあってドイツ車らしからぬ華やか印象のボディスタイルを纏っている。

そして、実際にボディを架装を担当したのはドイツのコーチビルダー"カルマン"。

名前の由来もそんなとこからで、そのまんまのカルマン・ギア

実車は何度か見た事があるけれど、ボクが見た事あるのはもうちょっと暗めのボディカラーのものばかり。
こういう明るい水色をしたカルマン・ギアというのもより一層華やかな感じがしていい感じ。
屋根が白というのもまた良い。

ただ、走ってるのはあまり見た事が無いんだけど、そちらの方はやっぱりビートルに近いのかな?

とりあえず、Volkswagen Minicar Collection に関してはこれで大体満足。
W12クーペも気にはなるけれど、また思い付きでサークルKかサンクスに入って、気が向いたら買うかもしれないというぐらいかな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1448

コメントする