03.06.08

Dino 246 GT プラモ、ボディカラーを買ってきた

dino246gt_tamiyacolor.jpg

3月に久しぶりにシャシーや室内を組み立てて以来、またまた放ったらかしにされてたDino 246 GTのプラモ。

下回りや中身はほとんど出来上がっていたにもかかわらず、放ったらかされてたのは、微妙にバタバタしてたのもあるけれど、何よりボディを塗装するための塗料が手元に無かったから。

何となく買いに行くのがちょっと面倒だった上に、1度買いに行ったら希望の色が売り切れ。
なので余計に面倒臭くなっちゃって・・・。

それでも、そろそろ完成させたくなってきたので、塗料とサフェーサーを買ってきた。

当然のごとくエアブラシなんてあるハズも無く、缶スプレー。
星のマークのタミヤカラー。

色は黄色と赤でちょっと迷ったけれど、ここは定番のイタリアンレッドで。
Dinoの赤は他のフェラーリのロッソ・コルサとはまた違った色みだったような気がするけれど、まぁ、そこまでは気にしない。

下地に塗るサフェーサーはライトグレイ。
こちらは、白よりもライトグレイぐらいの方がちょこっと色に深みが出るかなと。

という感じで、まだ全然ボディに手をつけてはいないのだけど、近々塗装作業に入りたいところ。
ただ、近畿地方は早くも梅雨入りしてしまったので、雨が多いというのがかなりキビシい。
下手したら、スプレー置きっ放しでまた数ヶ月放置しかねないな。

あと、このフジミ製のDino 246 GT、前期型か後期型を選んで作る事が出来るんだけど、そこらへんもちょっと迷うところ。

前期型かな、やっぱり。

>>>サフェーサーを吹いたところはこちら

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1430

コメントする