10.06.08

DucatiコラボのAlfa 147

alfa_147_ducati_corse.jpg

イタリアのバイクメーカー“ドゥカティ”とコラボレーションした特別限定モデルのアルファ147が発売されるらしい。

その名も“アルファ 147 ドゥカティコルセ”。

元々フィアットグループは、以前からアルファロメオブランドでドゥカティのレーシングチーム“ドゥカティコルセ”をオフィシャルスポンサーとしてサポートしてきた。

今回のコラボモデルも、その関係から生み出されたクルマという事になるのだろうけれど、さすがバイクのレーシングチームとのコラボレーションだけあって、思いの外スポーティなモディファイが施されている。

V6エンジンを積む“GTA”を除けば、今まで“TI”が147の中で一番走りに振ったモデルだと思っていたけれど、このドゥカティ コルセはそれ以上にスポーティな雰囲気を持ち合わせているようだ。

alfa147_ducati_corse.jpg

外観上の大きな変更点は専用デザインのアロイホイール。
これがまたなんと18インチ。

最近じゃあ18インチ、19インチのホイールなんて驚くほどのものでも無いけれど、アルファ147に18インチホイールが純正採用されるのは初めてじゃないかな?
若干キャパを超えてるような気がしないでもないけれど。

それに組み合わされるタイヤは215/40R18というサイズで、足回りもちゃんとスポーツサスで強化される。

他にもボディサイドのデカール、アルミマット仕上げのフロントグリルにエアインテーク、ヒーテッド電動ドアミラー、エキゾーストパイプフィニッシャー、リアルーフスポイラー、それにドゥカティコルセのエンブレムなどなど。
さらには18インチホイールの奥に収まるブレーキには赤色のキャリパーまで。

インテリアにはこれまたドゥカティコルセの刺繍入りのスポーツレザーシート、レッドステッチ入りレザーステアリング、ブラックメーター、ステンレス仕上げキックプレート、アルミ製スポーツペダルなどの特別装備が用意される。

2リッターのツインスパークエンジンにギアボックスは5速セレスピード、右ハンドルという仕様で、価格は330万円、限定200台。
ボディーカラーは、ジュリエッタ レッド、アイス ホワイト、エトナ ブラックの3色。

ボディサイドのデカールはやり過ぎなような気がしないでもないけれど、内容を考えるとかなりお得な仕様。

147はどうにもモデル末期で、特別仕様がどんどん出てくるけれど、今度のドゥカティコルセはかなりの気合いの入り具合。
このモデル、7月5日より予約の受付が開始開始されるらしい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1423

コメントする