11.06.08

第5回 プジョー デザインコンテスト

peugeot_design.jpg

こういう事をしてたって今回初めて知ったんだけど、もう第5回になるらしいプジョーのデザインコンテストが開催されている。

このデザインコンテスト、優勝するとデザインしたクルマがちゃんとフルスケールのコンセプトカーとして制作され、モーターショーに展示されるらしい。
その上、ミニカーまで商品化される。

今回の第5回も優勝した作品は2009年の上海モーターショーに出展される予定だとか。

テーマは「未来の世界的メガロポリスを走るプジョー」。
「21世紀の価値観を表現しながら未来の都市で進化し続けるようなコンセプトカーを創造して下さい。」との事。

実際にプジョーのサイトで過去の作品なんか見てみると、写真はちゃんと見た事あるコンセプトカー。
なんか、こんな風にちゃんとコンセプトカーとして制作されるとなると応募してみたくもなるなぁ。
応募資格は14歳以上の方全てという事で、全然問題無さそうだし。

コンテストの応募はインターネットからのみで、必要なものはコンセプトカーのデザイン(.jpgフォーマット。5枚まで。 サイズは1ファイルにつき500KB以下)、フランス語、英語、スペイン語いずれかによるコンセプトについての説明(テキストフォーマットのみ。サイズ100KB以下)が必須。
オプションで動画によるコンセプトについての説明(FLVフォーマット。 400×300サイズ、10MBまで)を添付してもいいらしい。

デザイン画はまぁ良いとして、フランス語か、英語か、スペイン語かでのコンセプト説明が若干厳しいな。
英語も得意じゃないし、フランス語かスペイン語なんて余計無理。
まぁ、ちょっと気にはなるので、なんとか考えてみようかな。

応募は2008年7月20日 12:00(グリニッジ標準時間)まで。
募集対象が世界中だと期限はグリニッジ標準時間が基準になるのか。
なんかちょっと新鮮だ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1422

コメントする