12.06.08

Alfa 147 TI 18ヶ月目の定期点検

alfa147ti_080612.jpg

ディーラーから定期点検のご案内が届いていたので、今日147 TIを持って行ってみた。

ウチの147は12月登録なので、去年末の1年点検からまた6ヶ月目の点検。
確か6ヶ月点検は法定点検じゃないけれど、こないだサーキットも走ったし、間でマフラー換えたりしてるから、そのあたりを見てもらう意味もあってちゃんと受けておこうかと。

他には気になるところはあんまり無し。
シートヒーターのスイッチとか、気になるところはその都度直してもらってるので。

なので、マフラーの取付け具合は見といて下さいとお伝えして点検開始。

今回、待ってる間に何か試乗しようかと思ったけれど、気になる試乗車もあまり無く、適当に雑誌なんかを読みながら待ってると、しばらくして点検終了。

結果、とりあえずは大きな問題は無し。

ただ、タイヤが結構減っていたので、ローテーションはしておいてくれたらしい。
「サーキット走ったりしましたか?」なんて聞かれたけれど、FFはやっぱり前のタイヤがよく減る。

マフラーの取付の方も全然問題無し。
ただ、こちらはマフラーを車体から吊り下げてるゴムに若干ひび割れが出来てるらしい。
すぐ壊れるようなもんじゃないけれど、いずれ交換が必要になりそう。

で、定期点検を予約したサービスで、毎回フロントガラス撥水加工か室内オゾン脱臭が選べるんだけど、今のところは脱臭は要らなさそうだし、フロントガラス撥水を選択。
梅雨時期で雨に遭遇する確率も高いし。

トラブルが多いと言われるアルファロメオだけど、ウチの147、今のところは大きなトラブルに遭遇してないし、点検でも発見されてないなぁ。
電装系の小さなトラブルは多々あるけれど。

次の点検はまた6ヶ月後。
まぁなんとか大きな問題も無く行けそうだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1421

コメントする