15.06.08

今年のル・マンもアウディ!

le_mans080615.jpg

一昨日、次の日がスタートだと書いたル・マン24時間耐久レース

今年もアウディが過酷なレースを制し、これでル・マン5連覇、通算8勝目。
その上、優勝したドライバーの1人、トム・クリステンセンはこれまたル・マン8勝目で、ホントにこのレースに強い(後の2人はリナルド・カペロとアラン・マクニッシュ)。

2、3位にはプジョーが入り、注目していた東海大学のチームはレース後半で残念ながらリタイヤに終わった。

予選で上位を独占したプジョー勢が今年は勝つのかなと思っていたけれど、やはりル・マンというレースは速さだけではダメで、24時間クルマを壊さず、その中でより速く走らせるには経験も大事になってくるんだろうなぁ。

中盤ぐらいまでは元F1チャンピオン、ジャック・ビルヌーブの乗るプジョー7号車がトップを快走していたので、微妙に応援してたんだけど(まぁ、テレビ放送なんかもないので速報だけで)、その後は夜の間にアウディに逆転され、そのまま逃げ切られてしまったようだ。

やっぱりル・マンの夜には魔物が棲んでるらしい。

ちなみにGT1クラスの優勝はアストンマーチン
このル・マンを走るアストンマーチンもホントに格好良い。

これで、アウディアストンマーチンはル・マン優勝記念キャンペーンとかするのかな?

まぁ、さすがにどんなにキャンペーンされたとしてもアストンマーチンには手が届きそうにないけれど・・・。

今年も放送が無かったル・マンだけど、来年あたりまた何処かの局が放送してくれないかな?
日本で放送しようと思ったら、さすがに日本メーカーの何処かが本格的に参戦しないと厳しいかな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1418

コメントする