22.07.08

コバライネンが優勝!?

kovalainen_080722.jpg

今朝、朝食を食べながらボーッとTVを見ていると、ニュース番組で“ワールド・スネイル・レーシング・チャンピオンシップ”なる、世界最速のカタツムリを決めるレースがイギリスで行われましたなんて、どうでもいい情報を流してた。

で、そのまんまそのニュースを見ていると、優勝したのは“ヘイキ・コバライネン”という名前のカタツムリだそうですなんて、アナウンサーがちょっとカタコトで名前を言ってる。

ん!? コバライネンが優勝?

F1でもなく、GP2でもなく、ましてや以前シューマッハを下して優勝したレース・オブ・チャンピオンズの話でもなく、カタツムリのレースでか・・・。

優勝したカタツムリの飼い主曰く、やっぱりF1ドライバーのコバライネンから名前をいただいたという話。

まぁ、ホントに普通ならサラッと流してしまうような、どうでもいいニュースなんだけど、優勝したのがコバライネンとなると、どうにも耳に残ってしまう。

なんだか詳しい事はよくわからないけれど、円形のテーブルみたいな台の上で、カタツムリを中心に置いて一斉にスタート、いち早く外側まで辿り着いたカタツムリが優勝なんだそうだ。

そして、優勝賞品はカタツムリの大好物、レタスが貰えるとの事。

うーん、個人的にはこういうバカバカしい競技は結構好きだけど、映像を見る限りではかなり気の長いレースだったなぁ。

つい2日前のレースでは、ハミルトンに簡単に道を譲ってしまったF1ドライバーの方のコバライネン。
このニュースにでも触発されて、そろそろ自身が優勝する番が回ってきてもいい頃なんだけどなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/981

コメントする