27.07.08

GT roman STRADALE 5

gt_roman_st_5.jpg

前号に続いて購入“GT roman STRADALE 5”。
と言っても、ちょっとうっかり忘れてて、発売からほぼ1ヶ月遅れでの入手。

今までもアルファロメオが出てくる事の多かったGT roman STRADALE、でも今号は“快楽のアルファ・ロメオ”とサブタイトルが付いているように、巻頭の漫画もそのすぐ後のクルマを紹介するページでもアルファが主役。

結構古いクルマが登場する事の多いGT romanにおいて、今回は巻頭の漫画でグランデプント アバルト、それに147が登場。
147は前期型だけど、まぁ、自分の乗ってるクルマが漫画に出てくるというのもなかなか嬉しい。

それでもホントの主役は“ジュリエッタ SZ”だったりするんだけど。

内容的には漫画も読み物もこれまで通りのテイスト。

紹介されてるアルファ、“SZ”、“TZ1”や、メルセデスの“300SL”が格好良い。

アルファロメオ関連で言うと、作者西風のエッセイみたいなところでは、今年の“21th Alfa Romeo DAY”の事なんかが書かれてあって、アルファ乗りとしてはこういったところもちょっと気になる。
結構興味のあるイベントなんだけど、長野・蓼科っていうのが関西からはちょっと遠すぎる・・・。

まぁ相変わらず、クルマにバイクな。
順調に回も重ねてきているし、次号は8月26日の発売らしいし、また次を楽しみに待つとしようかな。
次はどんなクルマが登場するのやら。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/976

コメントする